空からアナモルフィック撮影! Momentがドローン専用レンズ「Air」発表

空からアナモルフィック撮影! Momentがドローン専用レンズ「Air」発表

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/07/11
No image

iPhone外付けレンズでおなじみのMomentが、ドローン専用の新レンズ「Air」を発表した。シネマスクリーン映像が撮れるアナモルフィックレンズだ。

ドローン撮影が好きな人で、アナモルフィック独特のフレアなどを作品に取り込みたい人は要チェックだ。

・映像に味わいをプラス

No image

シネマで見られるワイドスクリーンが撮れるのがアナモルフィックレンズだが、近年人気が再燃している。Momentは1年ほど前に、スマホ用のアナモルフィックレンズを発表していた。

そして今回はドローン用だ。具体的には、DJIのMavic 2 ProとMavic 2 Zoom向けとなる。ドローンを活用するとスケールの大きなものが撮れるが、Airを付けることで横長のクラシックな構図という味わいを加えることができる。

・フィルターで色調整

No image

しかもレンズの他に、フィルターのセットも用意されていてこちらを活用すると色合いを微妙に変えられ、さらに仕上がりに幅をもたせられる。

Momentはスマホ取り付け式レンズメーカーとしては確固たる地位を築いている。その一方でドローンMavicシリーズはスタビライザー機能や自動衝突回避機能などを搭載するハイスペックのドローンとして知られ、今回かなり強力なコンビとなる。

No image

空撮フォトグラフィーに情熱を注いでいる人は多いようで、MomentがクラウドファンディングサイトKickstarterにAirを登場させたところ、瞬く間に目標額を超えた。

Kickstarterでは今ならレンズ単体が199ドル(約2万2000円)、レンズにフィルターセット、フォトケースが付いてくるパッケージが299ドル(約3万2000円)の出資で入手できる。出資期限は9月7日。

Moment Air/Kickstarter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PCの処理速度を改善してくれるSSD! 今売れているメーカーTOP5!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 2,000円台で天井投影・スマホ充電も可能な目覚まし時計や折りたたみ式の多機能な小型扇風機がお買い得に
スマホのバッテリー持ちが悪い「究極的な原因」
4Kチューナー搭載テレビ、パナソニック製が2位に、1位にランクインした製品は? 4Kチューナー搭載テレビ売れ筋ランキング
ダイソーで品切れ続出の商品も!? 今が買いのVRヘッドセット3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加