広島鈴木、左翼後方のネットに突き刺さる先制特大弾 好投の福井を援護

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/11

巨人・田口の4球目を完璧に捉える

広島の鈴木誠也外野手が特大のアーチを放った。11日の巨人戦(マツダ)。4番・鈴木は4回、先制のアーチを本拠地の夜空にかけた。

右翼線へポトリと落ちる二塁打を放った菊池を二塁に置いての第2打席。2ボール1ストライクからの4球目、巨人先発の田口が投じた4球目を完璧に捉えた。

快音を残し、打った瞬間に本塁打と分かる当たり。巨人の左翼・亀井が一歩も動けず、左翼スタンドを越えて、スタンド後方に設置されている防球ネットに突き刺さる特大の一発となった。好投していた先発の福井を強力に援護する25号2ランとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNA・ラミレス監督、今季初同一カード3連戦3連敗も「心配ない」
清宮、中村、安田!U18侍211発クリーンアップ
花咲徳栄 野村の特大弾で初4強
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
ヤクルト真中監督に続投要請へ 最下位も手腕評価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加