最新ランキングをチェックしよう
星野源が自分史上「最も好きになれない役」とは? ドラマ『プラージュ』第1話を観た

星野源が自分史上「最も好きになれない役」とは? ドラマ『プラージュ』第1話を観た

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/08/15

星野源がWOWOW連続ドラマW初主演を務める『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』の第1話が先日オンエアされた。このドラマの中で星野は、覚せい剤に手を出し「前科者」になってしまうという衝撃的な役柄を演じている。2013年の映画『地獄でなぜ悪い』では、ヤクザの映画製作に巻き込まれる「通りすがりの普通の青年」役を演じているが、今作でも限りなく「今時の青年」らしい役柄でありながら、たまたまアウト

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
磯山さやか、勝負後に下着を回収するタイミングを告白
堤真一が大河「西郷どん」の主演オファーを辞退した理由とは?
『監獄のお姫さま』、「コスプレ」小泉今日子らの劣化ぶりが痛々しい...ドラマが頭に入らず
水曜日DT、クロちゃん「衝撃奇行」にドン引き!?
宮根誠司「ミヤネ屋降板」フジ新番組に電撃移籍へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加