最新ランキングをチェックしよう
星野源が自分史上「最も好きになれない役」とは? ドラマ『プラージュ』第1話を観た

星野源が自分史上「最も好きになれない役」とは? ドラマ『プラージュ』第1話を観た

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/08/15

星野源がWOWOW連続ドラマW初主演を務める『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』の第1話が先日オンエアされた。このドラマの中で星野は、覚せい剤に手を出し「前科者」になってしまうという衝撃的な役柄を演じている。2013年の映画『地獄でなぜ悪い』では、ヤクザの映画製作に巻き込まれる「通りすがりの普通の青年」役を演じているが、今作でも限りなく「今時の青年」らしい役柄でありながら、たまたまアウト

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今まで試さなかったんだ... マツコも感嘆した納豆アレンジレシピが話題
中国人が日本で買った弁当の蓋を開け、「目を疑い、言葉を失った理由」=中国
【悲報】福岡でナイフで背中刺され男性死亡 / ネット有名人Hagex氏との情報あり「刺されるほど悪い人とも思いません」
大迫決定機で空振り...柴崎クロスを決められず、乾シュートもクロスバー
「川島のGKグローブをズームすると...」フランスで“屈辱的なネタ”に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加