暴行問題の日馬富士 先輩の朝青龍は一般人暴行で引退へ

暴行問題の日馬富士 先輩の朝青龍は一般人暴行で引退へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/16
No image

日馬富士(左)と元横綱朝青龍=2010年

大相撲の横綱日馬富士(伊勢ケ浜)が、秋巡業中に平幕貴ノ岩(貴乃花)をビール瓶で殴打し、重傷を負わせたことが14日、明らかになった。過去には同じモンゴル出身の横綱朝青龍が、知人に暴力を振るい、引退に追い込まれたこともあった。

2010年1月の初場所で25度目の優勝を飾った朝青龍は、場所中に泥酔して知人男性に暴力を振るったことが一部週刊誌の報道で発覚した。男性は鼻骨骨折などの診断書を持って警察に相談。朝青龍は暴行を否定も、最終的に両者の間で示談が成立した。

ただ、事態を重くみた日本相撲協会は同2月4日、本人を聴取し引退を勧告。朝青龍は問題の責任を取るかたちで同日、引退届を提出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横綱・日馬富士の暴行問題が「派閥争い」に進展! モンゴル力士“一斉廃業”の可能性も!?
ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」
日馬富士のブチ切れの“瞬間”を飲食店関係者が証言 鳥取の歓楽街は「あの殺人事件以来の大騒ぎ」
貴乃花が不可解なので、景子さんを直撃!
日馬富士暴行で朝青龍派、旭鷲山派の調停失敗? 貴乃花の暴走で大混乱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加