「たけし城? サスケ?」ブレーメン公式が“新加入”大迫勇也に抱腹絶倒の質問攻め!

「たけし城? サスケ?」ブレーメン公式が“新加入”大迫勇也に抱腹絶倒の質問攻め!

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/05/17
No image

奥寺康彦氏以来、およそ30年ぶりにブレーメンで戦う日本人選手に。ケルンからの移籍という点でも共通する(写真はクラブ公式ツイッターより)。

No image

ブレーメンで新たなスタートを切ることとなった大迫。公式チャンネルのインタビューで「人となり」はファンに伝わった!?(写真はクラブ公式インスタグラムより)

日本代表FW大迫勇也が、新天地でいきなり洗礼を浴びた。

5月16日、ドイツの古豪ヴェルダー・ブレーメンは、1FCケルンの大迫が完全移籍で加入したと大々的に発表。クラブはさっそくその「人となり」をファンに知ってもらおうと、YouTubeの公式チャンネル『Werder TV』にインタビュームービーをアップした。用意されたのは26個の二択問題。正式契約の手続きやフィジカルテストなど一連の作業を終えた大迫だが、疲れた表情はいっさい見せずに、むしろ楽しみながら質問に答えた。

さすがはドイツに来て4年半、インタビュアーの問いかけに詰まることもなくドイツ語でスラスラと答えていく。設問は実にバリエーション豊かで、「そんなことまで訊くの?」と思わずツッコミたくなるものばかり。ドイツの人びとが日ごろから日本人選手に対して、日本文化についてどのような印象を持っているのかを、少しだけ垣間見ることができる。

大迫にしてみれば、なかなか答えにくいだろう設問もあったはずだが……。以下がその全リストだ。

すし or シュニッツェル(カツレツ)
ストライカー or サイドアタッカー
ゴール or アシスト
ピルスナー(ビール) or ケルシュ(ケルンビール)
ソニー or マイクロソフト
FIFA(ゲーム) or ウイニングイレブン(ゲーム)
ライン川(ケルンがある) or ヴェーザー川(ブレーメンがある)
セルフィー(自撮り) or サイン ※ファン対応に関して
クラウディオ・ピサーロ or 高原直泰
フランク・オルデネビッツ or 奥寺康彦
ヨアン・ミクー or ジエゴ
ラインラント(ケルンがある地域) or ヴェルダーラント(ブレーメンがある地域)
箸 or ナイフ&フォーク
ハローキティ or ポケモン
カワサキ(バイク) or ホンダ(バイク)
NETFLIX or アマゾンPRIME
風雲! たけし城 or SASUKE(サスケ)
エスプレッソ or カプチーノ
Jリーグ or ブンデスリーガ
赤と白 or 緑と白
アラーフ(ケルンの挨拶) or モイン(北部の挨拶)
ユウヤ or サコ ※自身の愛称について
東京 or ブレーメン
アニメ or マンガ
巻きずし or 刺身
プロフェッショナルファウル or クリーンシート
やはり設問は、前所属のケルンとブレーメンを象徴するモノや事象を比較したものが多かった。日本のカルチャーに特化したものはそのチョイスが面白く、「カワサキ or ホンダ」などはバイクに関心がない者にはかなり難易度が高いだろう。欧州で長く愛されている日本のテレビ番組「たけし城」と「サスケ」で、大迫が前者を選んだのは意外だったか。

サッカーに関しては、ブレーメンの2大アイドルであるミクーとジエゴについて訊いているが、あまりよく分かっていない(?)大迫にはやや酷な選択。もっとも回答に苦しんでいたのは、「ピサーロ or タカハラ」だ。かたや先日までチームメイトだった元ペルー代表の重鎮であり、ブレーメンの伝説的存在。もうひとりは日本代表とブンデスリーガの大先輩で、当然リスペクトしている。最後はインタビュアーに促されるような形で苦笑しながら、「ピサ」と答えた。

しかしながら「オッツェ or オクデラ」の質問には後者で即答。1980年代のブレーメン黄金期にレギュラーを張った奥寺康彦氏に次ぐ、2番目の日本人選手となった。しかもケルンからブレーメンに移籍という流れも同じ。30年の時を経て歴史が繰り返されるなら、大迫も北ドイツで獅子奮迅の活躍を見せてくれるはずだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【悪質タックル問題】日大アメフト部・内田前監督と井上コーチが緊急会見 / 視聴者からは見苦しいとの声続出
日大アメフト内田正人前監督「強気会見」の後ろ盾
【日大タックル問題】被害者の父が『加害選手の救済』に乗り出す →「みなさんにお願いがあります」
橋下徹「日大アメフト対応はなぜ最悪か」
関学大被害者父、日大首脳陣会見に怒り「体の震えが止まりません」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加