【報ステ】対馬の『カワウソ』その正体は...

【報ステ】対馬の『カワウソ』その正体は...

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

動画を見る(元記事へ)

長崎県の対馬で発見されたカワウソをめぐり、専門家らが12日、8月に実施した調査結果を発表した。発見されたのは、38年前に絶滅したとされるニホンカワウソの可能性もあったが、DNAを調べた結果、韓国などに生息するユーラシアカワウソと判明した。海流に流されるなどして住み着いたとみられている。ただ、筑紫女学園大学・佐々木浩教授は「日本のカワウソが復活したと喜んでいいのでは」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【君の名は】中国の田舎に隕石落下 → 『君の名は。』とほぼ同日同時刻! 落ち方も酷似と話題 「誰か入れ替わってないか!?」「この事実に震えた」
フランス人が指摘した「日本人と中国人の見分け方」に、我々は赤面せざるを得ない=中国報道
新幹線や地下鉄に「手荷物検査」がない日本で事件が起きないのは何故なのか=中国
中国が北を軍事攻撃!?共産党大会に祝電...狙いは?
もし「日中同盟」を結んだら日本の未来はどうなってしまうのか?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加