9月発表予定の廉価版iPhone9、6色だった場合のカラーリングはこんな感じ?

9月発表予定の廉価版iPhone9、6色だった場合のカラーリングはこんな感じ?

  • MdN
  • 更新日:2018/08/10
No image

Apple Hubより

最新のApple関連ニュースを扱うApple Hubでは、2018年秋に発表予定のiPhone9について、カラーリングのレンダリング画像を公開している。

2018年秋モデルのiPhoneの名称はハイエンドの「iPhone XS/XS Plus」と廉価版の「iPhone 9」になるという情報が出たばかり。そして、以前からiPhone9には複数のカラーが用意されていると著名アナリストミンチークオ氏などが指摘していた。

クオ氏によるとiPhone9には彩り豊かな「ブルー」「レッド」「オレンジ」、そして定番カラーの「ホワイト」「グレー」の全5色がラインナップされるとしている。

また、それ以外にも「イエロー」「ピンク」カラーが用意されているという情報や、レッドは特別な(PRODUCT)RED用のカラーなのでラインナップに入らないという噂もある。

それらの情報を受けて作成されたレンダリングでは、「ブルー」「オレンジ」「トープ(もぐら色)」「イエロー」「シルバー」「スペースグレイ」の6色を用意。

No image

カラフルな「ブルー」「オレンジ」「イエロー」

中でもフランス語で「もぐら色」という意味のトープは、上品で落ち着いたトーンのブラウンになっており、女性から人気を集めそうな色になっている。

No image

これまでの情報にはなかったトープ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple IDが乗っ取られて「ブラックすぎる有料アプリ」を勝手にダウンロードされた話
Appleは時価総額1兆ドルを超えたが最大の企業というわけではない?
モトローラの最新モデルはiPhone Xを完コピ!?ぱっと見は見分けが付かないレベルに
アップル京都店は8月25日朝10時オープン。京都生まれゲーム特集も
アップル「安価なノートブック」発表か、9月の新iPhoneと同時に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加