最新ランキングをチェックしよう
世界1位プリスコバが準々決勝へ、大坂はセットオールから無念のリタイア [ロジャーズ・カップ]

世界1位プリスコバが準々決勝へ、大坂はセットオールから無念のリタイア [ロジャーズ・カップ]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/08/11

カナダ・トロントで開催されている「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/8月7~13日/賞金総額273万5139ドル/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、世界1位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は、対戦相手の大坂なおみ(日清食品)が故障で途中棄権を強いられたため、試合を終えずして準々決勝に駒を進めた。  予選を勝ち上がった大坂が腹筋の故障でリタイアを余儀なくされたとき、スコアは6-2 6-

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エレナ・ドキッチ、コーチでもあった父親から虐待を受けていたと告白「本当にひどく殴られた」
錦織 連続1位、高い人気健在
錦織圭、ナイキ本社を訪れ2018年のシューズについて話し合う
尾崎里紗は完敗 わずか53分
土居美咲 逆転勝ちで連敗止める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加