最新ランキングをチェックしよう
世界1位プリスコバが準々決勝へ、大坂はセットオールから無念のリタイア [ロジャーズ・カップ]

世界1位プリスコバが準々決勝へ、大坂はセットオールから無念のリタイア [ロジャーズ・カップ]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/08/11

カナダ・トロントで開催されている「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/8月7~13日/賞金総額273万5139ドル/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、世界1位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は、対戦相手の大坂なおみ(日清食品)が故障で途中棄権を強いられたため、試合を終えずして準々決勝に駒を進めた。  予選を勝ち上がった大坂が腹筋の故障でリタイアを余儀なくされたとき、スコアは6-2 6-

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
水谷隼10度目Vへ「時代終わらせん」昨年不調払拭
錦織 復帰戦の組み合わせ発表
チョン初16強 ズベレフ撃破
佳純、準決勝敗退...美誠の進化に脱帽「全然変わった。スマッシュがすごくいい」
WTA最終戦 来年から中国開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加