任侠山口組の関係者射殺 神戸山口組系の男指名手配

任侠山口組の関係者射殺 神戸山口組系の男指名手配

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/17
No image

動画を見る(元記事へ)

神戸市長田区の路上で「任侠山口組」の関係者が射殺された事件で、警察は対立する神戸山口組系の暴力団組員の男を指名手配しました。

神戸山口組系の暴力団組員・菱川龍己容疑者(41)は今月12日、神戸市長田区の路上で任侠山口組の織田絆誠代表(50)らが乗る車に車をぶつけ、降りてきた代表のボディーガード役の男性を拳銃で撃って殺害した疑いで指名手配されました。警察は、ほかにも神戸山口組側の数人が関わっているとみて捜査しています。また、神戸市北区の路上で16日朝、拳銃2丁が入ったかばんが見つかりました。警察はこの拳銃が事件に使われた可能性もあるとみて関連を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
福島原発事故、原子炉に届いた冷却水は「ほぼゼロ」だったと判明
約300円で仕入れた“アディダス”を5000円で販売
震災復興イベントかたり カップ麺5万点超“詐取”
消防士がアダルトビデオ出演、停職6か月の懲戒処分
“性的興奮麻薬”製造の疑い、39歳男を再逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加