ヤマハがMotoGPマシンのイメージを再現した台数限定のロードスポーツモデルを発売

ヤマハがMotoGPマシンのイメージを再現した台数限定のロードスポーツモデルを発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/11

ヤマハ発動機は水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する『YZF-R3 ABS』および、水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する『YZF-R25』に「Movistar Yamaha MotoGP Edition」を設定。それぞれ9月15日、10月13日より台数限定にて発売を開始する。

No image

YZF-R3 ABS  Movistar Yamaha MotoGP Edition

No image

YZF-R25  Movistar Yamaha MotoGP Edition

『YZF-R3 ABS』『YZF-R25』は、高次元な走行性能とスタイルを具現化し、同時に日常での扱いやすさを両立した人気のモデル。「Movistar Yamaha MotoGP Edition」は、スタンダードモデルをベースに、本年5月ヤマハ・グランプリ通算500勝達成も決めたMotoGPマシン『YZR-M1』のカラーリングイメージを再現している。

主な特徴は、レースを象徴するカラーであるヤマハレーシングブルーの外装色を採用したほか、MotoGPマシン『YZR-M1』をイメージさせるグラフィックデザイン、ゴールドカラーの音叉マークなどを導入。さらにイエローカラーのサスペンションコイル、ゴールドカラーのブレーキキャリパーなども搭載している。

No image

YZF-R3 ABS Movistar Yamaha MotoGP Edition

No image

YZF-R25 Movistar Yamaha MotoGP Edition

『YZF-R3 ABS』の外形寸法は2090×720×1135mm、169kg。燃料消費率は国土交通省届出値定地燃費値/34.6km/L(60km/h) 2名乗車時 WMTCモード値 :24.4km/L(クラス3, サブクラス3-2) 1名乗車時。エンジンは直列2気筒 320cm3 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ。最高出力は31kW(42PS)/10,750r/min。最大トルクは30N・m(3.0kgf・m)/9,000r/min。

『YZF-R25』の外形寸法は2090×720×1135mm、169kg。燃料消費率は国土交通省届出値定地燃費値/33.5km/L(60km/h) 2名乗車時 WMTCモード値 :26.2km/L(クラス3, サブクラス3-2) 1名乗車時。エンジンは直列2気筒 249cm3 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ。最高出力は27kW(36PS)/12,000r/min。最大トルクは23N・m(2.3kgf・m)/10,000r/min。

No image

関連情報

https://www.yamaha-motor.co.jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか
中日新聞社説「一日も速く時給1000円に到達すべき」 自社のアルバイトは910円で募集だと話題に
トヨタはここまでやる 「働き方改革」で加速
「そんな働き方では人間のクズになる」―ランドセルメーカー・協和が『日本でいちばん大切にしたい会社』である理由
スノーピークの株価が「山の日」を前に急落した理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加