名古屋在籍14年、ホペイロの第一人者松浦氏の契約満了を正式発表

名古屋在籍14年、ホペイロの第一人者松浦氏の契約満了を正式発表

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/11/30
No image

名古屋グランパスは30日、ホペイロ(用具担当)の松浦紀典氏(45)が契約満了に伴い、今季限りで退団すると発表した。

同氏は2003年より名古屋のホペイロに就任。日本人で初のプロホペイロとして、クラブの象徴的な存在だった。しかしクラブは初のJ2に降格したことで、クラブの大刷新を行っており、スタッフも例外なく入れ替えが行われることになった。

自身のブログでも退団することを発表していた松浦氏だが、クラブを通じ「クラブを離れることは寂しくありますが、これからも名古屋グランパスを応援します。本当にありがとうございました」と改めてコメントした。

現在も日本代表MF本田圭佑(ミラン)らのスパイクの管理を行っている人物の契約満了とあって、ネット上でも驚きの声が広まっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニとスタンドにシャペコエンセのエンブレム...仏1部サンテティエンヌが追悼の意
【衝撃サッカー動画】今年一番の美しさ! GKがオーバーヘッドキックからぶちこんだスーパーゴール
FIFA男子最優秀選手の最終候補3名発表...C・ロナ、グリーズマン、メッシがリスト入り
FIFA男子最優秀監督賞の最終候補が発表 ラニエリ、ジダン、サントスの3名
イニエスタ、クラシコ出場へ! 医師から完治通告、招集可能とバルサが発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加