自由を謳歌する女性へ。マーク ジェイコブスの新作オードトワレ

自由を謳歌する女性へ。マーク ジェイコブスの新作オードトワレ

  • cafeglobe
  • 更新日:2017/10/13

「マーク ジェイコブス」の香水は、ボトルキャップに花が飾られているなど、インテリアとして置いておきたい可愛いルックスが特徴。新作「デカダンス オードトワレ」もしかり。ブランドのアイコニックなハンドバッグからインスパイアされたデザインで、ブラッシュピンクをアクセントにしたスネークスキンのキャップに、ゴールドチェーンをあしらった装い。パフューム液が優しく透けて見える、フロストグラスのボトルが、これまた美しい。

フェミニンで気ままな印象と快活な魅力を表現

No image

「マーク ジェイコブス デカダンス オードトワレ 」50ml 10,500円 、100ml 13,200円(ともに税別)。※マーク ジェイコブス ブティック 限定発売

デカダンスのシリーズの誕生は、2015年。デカダンスとは本来「退廃的な」という意味合いで、初期作のオードパルファムはトップノートから官能的なオーラを放ち、広告ビジュアルは魅惑的な色調の背景にモデルが横たわったものでした。シリーズで一貫して表現されてきたのは、自由な精神。

No image

本オードトワレの広告ビジュアルは、モデルが横たわってはいるものの、そこに流れるムードもモデルの表情も、明るさに包まれています。というのも本作で打ち出されているのは、フェミニンで気ままな印象と快活な魅力なのです。

フレッシュ香が明るいグラマラスなムードへと移行

よってトップノートに用いられたのは、梨やブラックカラント、グリーンアイビーなど、みずみずしい香り。これらが流れに身をまかせるように、次第にマグノリアやジャスミンといったフローラル香へと変化していきます。ラストノートに選ばれたのは、ホワイトアンバー。これが官能的でリッチなムードをもたらすものの、ラズベリーグロスも含まれているため、重さとは無縁。まさに自由を謳歌する、明るい女性像が浮かび上がります。

ちなみにマーク ジェイコブスにはメイクアップ製品もあるんです。が、残念なことに日本未上陸......。メイクアイテムのパッケージも香水同様に素敵なので、海外に行かれるかたはチェックしてみてください。

ああ、ドレッサーをマーク ジェイコブスで揃えたい......!

マーク ジェイコブス

電話:03-4335-1711(カスタマーセンター)

マーク ジェイコブス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人よりも!? 「ちょいブスのほうがエッチで興奮する」男の本音4つ
「女友達をおんぶして写真を撮っていたら...通りすがりのバイク乗りが『オレもおんぶしてくれ』と言ってきた」→その結果撮れた写真
これは凄い「革命的」過ぎるソファが話題に!一人暮らしに欲しい
疲れた脳を休ませる3つの睡眠習慣
「ガソリン代を出さない友人」に不満 「儲けようとするのはセコい」と賛否両論の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加