Mステ「ウルトラFES」は90年代の名曲も多数!イエモンは名曲『JAM』を披露

Mステ「ウルトラFES」は90年代の名曲も多数!イエモンは名曲『JAM』を披露

  • テレ朝POST
  • 更新日:2017/09/18

9月18日(月・祝)に放送されるテレビ朝日の超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2017 』。

同番組では、最新曲から懐かしの名曲まで、10時間を超える生放送のなかで幅広い年代の楽曲がパフォーマンスされる。

全57組のパフォーマンスの中から、1990年代を彩った名曲を披露する男性アーティストを紹介していこう。(以下、出演順に紹介)

◆THE YELLOW MONKEY

No image

昨年再結成し、今年2017年にメジャーデビュー25周年迎えたTHE YELLOW MONKEYは、1996年に発売された代表曲『JAM』をパフォーマンスする。

◆槇原敬之

No image

1991年発売の大ヒット曲『どんなときも。』を歌う槇原敬之。今回は、2012年発売のシングル『恋する心達のために』のカップリングで収録されたニューバージョン『どんなときも。 キャラメルVer.』を披露する。

◆ウルフルズ

No image

ウルフルズは、1996年発売の9枚目のシングル『ガッツだぜ!!』と、2017年5月に発売されたアルバム『人生』のリード楽曲『バカヤロー』を歌う。

発売から20年以上たっても色あせない名曲たち。そのパフォーマンスに注目だ!

90年代の名曲を披露する女性アーティストの紹介はこちら!

各アーティストの出演順はこちらから!

「ウルトラFES」に出演する57組の全パフォーマンス楽曲はこちらから!

※番組情報:『ミュージックステーション ウルトラFES 2017
2017年9月18日(月・祝)ひる12:00~、テレビ朝日系24局

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大橋トリオ「SHE」MV公開、話題の女優・織田梨沙の絶妙な表情を切り取る
ゲスの極み乙女。、「あなたには負けない」MV公開+本日『アウト×デラックス スペシャル』出演
安室奈美恵が25年間ずっと愛され続ける理由
the band apart原昌和、自身の恐怖体験2つと怪談の魅力を語る!「スタジオの防音室と、留守番中に遭遇した怪異」
BIGBANG、日本での活動休止へ 来春4人そろって入隊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加