高橋一生「視力は2.0」 メガネは役作りや瞳のケアで愛用

高橋一生「視力は2.0」 メガネは役作りや瞳のケアで愛用

  • テレビファン・ウェブ
  • 更新日:2017/10/12
No image

「第30回 日本 メガネ ベスト ドレッサー賞」を受賞した高橋一生

いまメガネの最も似合う各界の著名人に贈られる「第30回 日本 メガネ ベスト ドレッサー賞」表彰式が11日、東京都内で行われ、芸能界部門(男性)で受賞した高橋一生がメガネ姿で出席した。

賞状とトロフィーのほか、副賞として数々のメガネを贈られた高橋は「とてもうれしいのですが、僕は視力が2.0」と驚きの告白。冒頭から会場の笑いを誘うと、「でもメガネは昔から使わせてもらっていて、お芝居をする上でも表情のひとつになっていると思う」とメガネ愛用者であることを明かした。

「20代半ばくらいから集め始めて、少しずつたまっていった。昔から勧められていたUVカット加工の透明なメガネをかけている」と瞳のケアアイテムとしても頼っているという高橋。 おしゃれだけでない、メガネの持つ様々な魅力をアピールし、「これからもひとつのメガネという作品を作り続けてください」とメガネ業界にエールを送り、会場から大きな拍手を浴びていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バカリズムが「クズだからテレビ出られてる」と斬り捨てたタレントとは?
筧美和子、豊満バスト押し付け急接近 密着腕組みで「もはや服着てない」「かなり良質」視聴者の妄想掻き立てる<フリンジマン第3話>
新潟4区で金子恵美氏(自民・前)が落選
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
「花より男子」再ドラマ化報道に原作者が言及
  • このエントリーをはてなブックマークに追加