阪神上本1000万増「勝つ瞬間までグラウンドに」

阪神上本1000万増「勝つ瞬間までグラウンドに」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

契約更改を終え来季の課題を話す上本(撮影・加藤哉)

阪神上本博紀内野手(31)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、1000万円増の年俸4300万円でサインした。

「守備固めを出されることもあった。試合の最後まで、勝つ瞬間までグラウンドに立っていたい」

来季こそは守備固め不要だと示したい。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山本昌氏、アマ資格回復研修会を受講「普通にアドバイスできるようになれば」
オリ金子が5億円、阪神福留は1000万減... 12月11日の主な契約更改
MLBの常識を覆す大谷旋風
ベースボールキング
工藤監督「父親らしいことしたい」ハワイV旅行出発
ニッチェ、アジアン、牧野ステテコら5組「THE W」ファイナルラウンドへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加