最新ランキングをチェックしよう
元バルサDFマルケスが麻薬密売組織「看板役」独自制裁対象に

元バルサDFマルケスが麻薬密売組織「看板役」独自制裁対象に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

メキシコ代表主将でメキシコ1部アトラスに所属するDFラファエル・マルケス(38)がメキシコ麻薬密売組織の「看板役」を担っているとして米財務省は9日、米独自制裁の対象に指定したと発表。米国内の資産凍結や米企業との取引停止が科される。

メキシコ1部アトラスのメキシコ代表主将DFラファエル・マルケス

 マルケスは03~10年にバルセロナで活躍し、代表ではW杯に02年から4大会連続で出場しているスタ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
玉木宏と木南晴夏に結婚報道! 女性ファンが見せた意外な反応に「すごい」の声
「プロ野球選手の妻」特集出演の谷亮子に批判殺到した理由
芸人連れ去り企画で110番相次ぎ、警視庁注意
“子供がかわいそう...”森且行、不倫交際を堂々宣言で批判殺到
Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加