カジノ解禁法案が審議入り 今国会で成立は

カジノ解禁法案が審議入り 今国会で成立は

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30
No image

国会ではいわゆる「カジノ解禁法案」の審議が始まった。法案は日本国内でカジノを合法化することを目指すものだが、今の国会で成立するのか。国会記者会館から中村友美記者が伝える。

とりあえず審議には入ったが、会期内に成立するかは予断を許さない状況だ。30日の審議でも法案に対する懸念が指摘された。

共産党・島津幸広議員「(中国人観光客が減少し)アジアの各国のカジノ施設が軒並み総崩れというような状況のもとで、日本に新たな大規模カジノ施設を誘致しようなどというのは、無謀な行為と言わざるを得ません」

法案提出者の日本維新の会・小沢鋭仁議員「ビジネスとしては私は極めて有望だと依然として思っております」

このように、カジノの経済効果やギャンブル依存症への懸念は根強く、与党の中でも温度差がある。自民党は会期内の成立に向けて来週、衆議院を通過させる方向で検討している。

ところが、連立を組む公明党は「賭博」を禁じた刑法の例外を認めるには十分な議論が必要だ、などと早期の採決には慎重姿勢。また、民進党も党として反対する見通しで、法案が本当に成立するのか、まだメドは見えていない状況だ。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【民進・蓮舫代表会見詳報(下)】橋下徹前大阪市長の“忠告”は「さまざまなご指摘、謙虚に受け止める」
東電向け交付国債枠13.5兆円に 事故処理費用倍増で
“カジノ法案”週内の採決断念
小池知事への代表質問。色々な事情があいまって
【党首討論】蓮舫氏「息をするようにウソ...」に、橋下徹氏がツイッターで批判 「蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加