最新ランキングをチェックしよう
欧州とロシア開発の火星探査機 あす着陸 NASA以外で初の挑戦

欧州とロシア開発の火星探査機 あす着陸 NASA以外で初の挑戦

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/10/19

欧州宇宙機関(ESA)とロシア宇宙庁(Roscosmos)が共同開発した無人探査機「トレース・ガス・オービター(TGO)」から分離した小型探査機が、日本時間19日深夜、火星への着陸に挑む。これは、欧州とロシアが共同で進める「エクソマーズ(ExoMars)」という火星探査計画の一環。今年3月に中央アジア・カザフスタンから打ち上げた「トレース・ガス・オービター」は、今月13日に火星の周回軌道に到着。そ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冥王星で「巨大カタツムリ」が激写される! 移動した痕跡もクッキリ、専門家も興奮「背中の殻や頭も写ってる!」
名大、統合失調症に関する遺伝子変異を22q11.2欠失領域のRTN4R遺伝子に同定
【ガチ】9月1日に巨大小惑星「フローレンス(ナイチンゲール)」が地球衝突で人類滅亡へ! 観測史上最も接近、NASA発表!
NASAの陰謀か?火星表面「巨大建造物消失事件」の真相
京大、チンパンジーがじゃんけんを学習することを発見- 循環関係を理解
  • このエントリーをはてなブックマークに追加