最新ランキングをチェックしよう
欧州とロシア開発の火星探査機 あす着陸 NASA以外で初の挑戦

欧州とロシア開発の火星探査機 あす着陸 NASA以外で初の挑戦

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/10/19

欧州宇宙機関(ESA)とロシア宇宙庁(Roscosmos)が共同開発した無人探査機「トレース・ガス・オービター(TGO)」から分離した小型探査機が、日本時間19日深夜、火星への着陸に挑む。これは、欧州とロシアが共同で進める「エクソマーズ(ExoMars)」という火星探査計画の一環。今年3月に中央アジア・カザフスタンから打ち上げた「トレース・ガス・オービター」は、今月13日に火星の周回軌道に到着。そ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPS細胞でパーキンソン病治療法の開発も!最先端医療研究の現場で始まっていること
「傘」開き大気圏突入=小型衛星の実験成功-東大など
ミッドウェー海戦は、日本人が生んだ技術に日本が敗けた戦いだった
火星画像に「完璧な円盤型UFO」が写り込む! しかしNASAは“不可解すぎる理由”で削除...深まる謎!
ヌーの大量死 毎年6200頭が生態系にもたらす意外な恩恵 アフリカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加