最新ランキングをチェックしよう
欧州とロシア開発の火星探査機 あす着陸 NASA以外で初の挑戦

欧州とロシア開発の火星探査機 あす着陸 NASA以外で初の挑戦

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/10/19

欧州宇宙機関(ESA)とロシア宇宙庁(Roscosmos)が共同開発した無人探査機「トレース・ガス・オービター(TGO)」から分離した小型探査機が、日本時間19日深夜、火星への着陸に挑む。これは、欧州とロシアが共同で進める「エクソマーズ(ExoMars)」という火星探査計画の一環。今年3月に中央アジア・カザフスタンから打ち上げた「トレース・ガス・オービター」は、今月13日に火星の周回軌道に到着。そ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
てんかん発作約4割削減、大麻由来成分で 研究
この超小型ロボットグリッパーは、ハエトリグサがお手本
糖尿病薬カナグリフロジンによる足切断の危険を米政府機関が警告
2027年7月21日に巨大小惑星が東京を直撃する!? 隕石衝突に備えた国際会議PDCが開催される!(緊急レポート)
「進化にエネルギーの視点を組み込む」という大胆な発想 『生命、エネルギー、進化』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加