最新ランキングをチェックしよう
欧州とロシア開発の火星探査機 あす着陸 NASA以外で初の挑戦

欧州とロシア開発の火星探査機 あす着陸 NASA以外で初の挑戦

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/10/19

欧州宇宙機関(ESA)とロシア宇宙庁(Roscosmos)が共同開発した無人探査機「トレース・ガス・オービター(TGO)」から分離した小型探査機が、日本時間19日深夜、火星への着陸に挑む。これは、欧州とロシアが共同で進める「エクソマーズ(ExoMars)」という火星探査計画の一環。今年3月に中央アジア・カザフスタンから打ち上げた「トレース・ガス・オービター」は、今月13日に火星の周回軌道に到着。そ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今夜、NASAが超重大・緊急記者会見!! 「植民惑星」「地球外生命体」発見の歴史的1日になる可能性ガチで高い、物理学者予想
銃弾を止めるだけでなく粉々に砕いてしまうくらい強固な素材、防弾ベストや防護服を大きく進化させる可能性
ベルギーで4,096票の不正投票が発生。原因は「太陽」
今そこにある世界の終焉。近い将来直面する可能性が高い10の脅威
中国の基礎研究経費、増加を維持―中国紙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加