ハリセン春菜 脚本家指名で初大河 中園ミホ氏「この役はぜひ近藤さんに」

ハリセン春菜 脚本家指名で初大河 中園ミホ氏「この役はぜひ近藤さんに」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/15
No image

大河ドラマに初出演する近藤春菜

俳優・鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷どん」(総合、日曜、後8・00)の追加出演者発表が14日、都内で行われた。新たに出演が決まったのは松田翔太(32)、泉ピン子(70)、大河初出演となる風間俊介(34)、近藤春菜(34)ら江戸編、流刑地の島編などに出演する20人。

大河ドラマ初出演となる春菜は、薩摩藩士の定宿で京の旅籠(はたご)「鍵屋」の仲居・虎を演じる。主人公の西郷吉之助にひと目ぼれし、献身的に支える役。脚本家の中園ミホ氏から「この役はぜひ近藤さんに」との希望もあったという。

13日から撮影に参加しており、櫻井賢制作統括は「虎ちゃんがいるとほっこりする。新しい魅力を添えてくれる」と存在感に太鼓判。スケジュールの都合で会見は欠席したが、NHKを通じて「出させていただけること、本当に幸せです。みなさまから愛されるお虎になります」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AKB48グループ「韓国進出」の前に立ちはだかる「高い壁」
2位は1リットルの涙!「泣けるテレビドラマ」第1位は?
「復活を望む番組」調査、10傑にSMAP&嵐の番組が目白押しのワケ!
大杉漣さん急死  ドラマ撮影後に腹痛訴え、松重豊の付き添いで病院向かうも...
向井理「愛のないセックスの方が...」発言に視聴者赤面
  • このエントリーをはてなブックマークに追加