意外と知らないiPadのマルチタスク機能の便利な使い方

意外と知らないiPadのマルチタスク機能の便利な使い方

  • @DIME
  • 更新日:2018/12/08
No image

iPadのマルチタスク機能を利用可能! その設定方法とは?

最新のiPad Proは長年に渡って搭載されていた「ホームボタン」がついに全廃され、画面サイズも、11インチと12.9インチの、巨大画面の機種が用意されることとなりました。

No image

そんな、話題沸騰のiPadですが、実は割と最近まで、パソコンならアタリマエのようにできていた「マルチタスク」機能が存在しませんでした。

そもそも、マルチタスクとは「複数の作業を同時に若しくは短期間に並行して切り替えながら実行すること」を指します。WindowsパソコンやMacでは、複数のアプリを起動して、複数のファイルを同時に作成、編集がお手軽イージーに可能だったのですが、今までのiPadでは、ソレがなぜかできませんでした。

しかしなんと! iOS11以降を搭載しているiPadでは、ついにマルチタスク機能が使えるようになりました。

あらかじめマルチタスク機能が使えるように、準備しておく設定はとてもカンタン。

設定→マルチタスクとDock→複数のアプリを許可をONにしておきます。ほかの項目も、全部オンにしちゃいましょう。

No image

ついにマルチタスクに対応したiPadですが、実際、その使い方は、一体どうすれば良いのでしょうか?

iPadで行う、マルチタスクの使い方は、とてもカンタンです。

iPadのマルチタスク機能の使い方!

iPadのジェスチャ機能とは?

iPadには、画面上を指でスワイプ(画面を指でめくるような操作をする)する方法をいくつか行うことで、多種多様な設定や操作を行える、「ジェスチャ機能」が搭載されています。

https://support.apple.com/ja-jp/HT207582

iPadで、マルチタスクのジェスチャ機能を使えば、カンタンにアプリを切り替えられます。iOS 12 では、画面の下端から上に、スルスルと一本の指でスワイプしますと、App スイッチャーが表示され、現在起動中のアプリを選択できますので、好きなアプリを選んでタップすれば、その画面に切り替わります。

また、現在起動中のアプリの画面で、4~5本指で左右にスワイプしちゃうと!これまた現在起動中のアプリを選択可能です。(iPad Pro第 3 世代は、画面の下端にそってスワイプ。)ホーム画面へは、画面の下から上にスワイプするか、画面を4~5本指でピンチ(2本指でつまんだり、離したりする操作をする)すると戻れます。

iPadのDock機能とは?

iPhoneやiPadの画面の下に表示されている「Dock」機能は、頻繁に使うアプリをあらかじめ登録しておきますと、使いたいときにすぐ使えるのでとてもベンリです。

アプリの使用中に、1 本指を画面の下端から上にスライドさせていきますと、Dock が表示されるので、そこで指を離して、これから使いたいアプリをタップします。ホーム画面で アプリ を長押ししてDockにドラッグしますと、アプリを登録可能です。その逆の操作を行えば、Dockに登録表示されているアプリを削除可能です。

さあ、そしてこれからが、iPadのマルチタスク機能の真骨頂!

スライドオーバー機能とスプリットビュー機能とは?

アプリを使用中にDockを表示させて、使いたい二番目のアプリを選択して、Dock の外に向かって アプリ をドラッグします。そのアプリ を画面の左右、いずれかの端にドラッグしますと、一つの画面で二つのアプリがマルチタスクで起動します。これがスライドオーバー機能です。

No image
No image

スプリットビュー機能では、2 つの アプリ を同時に利用可能です。まずアプリを起動したあと、更に画面の下部から上にスワイプして、Dock を表示させ、次に起動させたい アプリを長押しして、Dock の外側にドラッグします。アプリの分割線を、画面の中央までドラッグしますと、キレイに二分割されて表示されます。

No image

映画を見ながらアプリが使えるピクチャ・イン・ピクチャ機能とは?

ピクチャ・イン・ピクチャ機能を使いますと、

●テレビ番組を試聴しながらメールを返信できます。

●FaceTime をっていたり、Youtubeなどで映画の視聴をしているときに、ピクチャ・イン・ピクチャのアイコン(画面を模した横長の長方形の中に、右下方面の斜め矢印が表示されているアイコン) をタップしますと、ビデオの画面が小さくなって画面の隅に移動しますので、映画を見ながらほかの仕事を行えます。小さくなったビデオ画面は、ドラッグして位置を調整可能です。全画面表示もお手軽カンタンに可能です。

No image

アプリを スプリットビュー、 又は スライドオーバー機能 で開いた状態で、アイテムが浮き上がるまで長押して、別の アプリ までドラッグアンドドロップしますと、アプリ間でドラッグアンドドロップが可能になります。ドラッグアンドドロップとは、ポインタなどのボタンを押し、そのまま離さず、ボタンを押したまま、移動先の場所まで動かす=ドラッグして、目的の場所でボタンを放す=ドロップを行う、一連の動作のことを指します。

No image

iPadのマルチタスク機能の終了方法

実は、iPadのマルチタスク機能の設定オフの方法は、実にカンタン。

設定→マルチタスクとDock→複数のAppを許可をOFFにしておけばオッケー。

ピクチャ・イン・ピクチャを使わない場合は、オーバーレイでのビデオの継続再生をオフにします。

App スイッチャーを見なかったり、ホーム画面に戻るなどのマルチタスクジェスチャを使わない場合は、オーバーレイでのビデオの継続再生をオフにします。

最近使用した アプリを Dock の右側に表示しないのであれば、おすすめ App/最近使用した App の表示をオフにします。

No image

iPadのマルチタスク機能でゲームをする方法とは?

ゲーム中に、スライドオーバー機能を使った場合、その間ゲームは一時停止しますので、その間webなどをのんびりと、利用可能です。

スプリットビュー機能の場合、同時に2つのゲームを遊ぶことも可能ですが、それができる対応アプリは限られていますので、注意が必要です。

ちなみにピクチャ・イン・ピクチャ機能を使えば、ゲーム中にYouTubeなどの動画を見ながらの、「ながらプレイ」が可能です。ゲームをするのか動画を見るのか、どっちにしようか悩む人にはオススメです。両方やっちゃいましょう!

No image

iPadのマルチタスク機能がなぜができない

iPadのマルチタスク機能のうち、スプリットビュー機能については、まだまだ使えないアプリがあります。ただし、現在使えなくても将来的にアップデートしたら使える場合もあります。OSやアプリのアップデートをこまめに行い、ときどき再チャレンジしてみても良いかもしれません。

逆に、今まで使えていても、OSのメジャーアップデートが行われた際に、急に機能が使えなくなる、という報告もあるようです。その場合、再起動してみたり、マルチタスク機能の初期設定をいったん解除して、また再設定しますと、復旧する可能性もあります。

取材・文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホ画面をボタン1つで印刷してステッカー化できる「キヤノン iNSPiC」を使ってみました
コンビニで簡単に写真印刷「さくぷり」―注目のiPhoneアプリ3
SNS映え:動画アプリ『LightSpace』の落書き機能が超スゴイ! 空中に実在するかのような「3D落書き動画」はTikTok・インスタ映え必至!!
配車されたらラッキー!利用料金が0円になる「どん兵衛タクシー」が運行
Google Playが選ぶ注目のアプリ「Google Play ベストオブ2018」が発表♩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加