最新ランキングをチェックしよう
巨人 最下位脱出へ“コシヒカリ打線” “新米”吉川尚も岡本もつなぐ

巨人 最下位脱出へ“コシヒカリ打線” “新米”吉川尚も岡本もつなぐ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

◇セ・リーグ 巨人―DeNA(2018年4月17日 新潟)

フリー打撃の球拾いをする高橋監督

 巨人が新潟の地で「コシヒカリ打線」を形成する。チーム打率.271はリーグトップ。1試合平均4.27点を奪いながら、投手陣の不調をカバーしきれず、5勝10敗の最下位に甘んじている。高橋監督は「もう一歩、もう1点というところで、最後に逆転しきれなかった。そこは課題」と求めた。
 15日の広島戦は3点を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋由伸が生きる第二の人生 「巨人しか知らなかった」エリート街道の殻を破る
落合博満氏 CSには反対「なんで6球団しかないのに3つで争わないといけないの?」
広島の大瀬良は倍増超え 8200万円アップの1億4500万円...14日の主な契約更改
本多、五十嵐、城所も ソフトバンクV旅行の参加ルール
進むかキャッシュレス、“先進国”韓国の実情は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加