巨人辻「全力でいかないと」坂本勇人塾でバット磨く

巨人辻「全力でいかないと」坂本勇人塾でバット磨く

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14
No image

巨人坂本勇(左)から指導を受けた辻(中央)は力強い打球を飛ばす。右は吉川尚(撮影・島根純)

巨人辻東倫内野手(23)が14日、沖縄県内で自主トレを公開した。主将の坂本勇人内野手(29)、吉川尚輝内野手(22)とともに内野ノックやティー打撃で汗を流した。

ロングティーでは坂本から指導を受けるなど力を伝える打撃フォーム習得に励んでいる。「まずはどこのポジションでもアピールできるようにしたい。2月1日から全力でいかないといけない。アピールできるように練習していきたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神加入のメジャー71発ロザリオ、家族の存在に感謝「彼らがいるからこそ...」
ヤクルト・由規、“新投法”へ手応え「やることがはまってきた」
日本ハム清宮、右手親指の負傷「大したことない」
輝け!新鮮力=プロ野球、注目の5新人
斎藤工がゴールボールに挑戦「みんなでパラスポーツを盛り上げていきたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加