最新ランキングをチェックしよう
体が風船のようにパンパンに膨れてしまったダイバー。減圧症(潜水症)の恐ろしさ(ペルー)

体が風船のようにパンパンに膨れてしまったダイバー。減圧症(潜水症)の恐ろしさ(ペルー)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/09/13

アレハンドロ・ラモス・マルチネスは、ペルーのピスコ出身の漁師ダイバーである。その彼が風船男として報道され話題となっている。 彼は水深30メートルから急激に浮上したため、血中に溶けていた窒素が気泡になって筋肉に付着、そのせいで体がパンパンに膨らんで風船のように変形してしまったのだ。 これは減圧症(潜水症)と呼ばれるものだ。恐ろしい減圧症 マルチネスの膨らんだ肉体はペルーのテレビ番組でとりあげら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「なぜ前職を辞めたのですか?」への答え方5選
昭和かよ! 小学校で保護者が言われた「ちょっと時代錯誤な指導」
タバコのポイ捨てをする友人を注意した時にされた最悪行動3選
「萎えるのは君のせいだよ」――“セックスしない嫌がらせ”に耐える「レスハラ」の実情とは
【悪夢】深夜バスにいる迷惑客! 信じられない話だが本当にいる極悪客11連発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加