最新ランキングをチェックしよう
体が風船のようにパンパンに膨れてしまったダイバー。減圧症(潜水症)の恐ろしさ(ペルー)

体が風船のようにパンパンに膨れてしまったダイバー。減圧症(潜水症)の恐ろしさ(ペルー)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/09/13

アレハンドロ・ラモス・マルチネスは、ペルーのピスコ出身の漁師ダイバーである。その彼が風船男として報道され話題となっている。 彼は水深30メートルから急激に浮上したため、血中に溶けていた窒素が気泡になって筋肉に付着、そのせいで体がパンパンに膨らんで風船のように変形してしまったのだ。 これは減圧症(潜水症)と呼ばれるものだ。恐ろしい減圧症 マルチネスの膨らんだ肉体はペルーのテレビ番組でとりあげら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本旅行から両親が帰国した...スーツケースいっぱいの“おみやげ”がこれだった」
あのマーク、座席シートにクッキリ浮かぶ
新入りネコがソファ下から出てこないので、缶詰でおびき出そうとしたら...(6秒)
玉木宏と木南晴夏の「結婚」が直前までバレなかった理由
「ラブホテル化」してない?お家デートに飽きないカップルってやっぱり最強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加