アイドル卒業の宮崎理奈、ハプニングで“全裸撮影”「泡でぬるぬるになってしまって......」

アイドル卒業の宮崎理奈、ハプニングで“全裸撮影”「泡でぬるぬるになってしまって......」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2019/01/12
No image

宮崎理奈【写真:竹内みちまろ】

もっと画像を見る

タレントの宮崎理奈が12日、都内にて1st写真集「だから、会いたくなる」の発売記念イベントを開催した。

宮崎は、前日11日に、アイドルグループ・SUPER☆GiRLSを卒業した。同写真集では、「卒業旅行」をテーマに、“アイドル”を脱ぎ捨て、精神的にも、肉体的にも自然体となった宮崎が、トレードマークといえる弾ける笑顔、グアムの海での大胆ビキニカット、泡風呂でのセクシーカットなどを披露している。

No image

宮崎理奈【写真:竹内みちまろ】

No image

宮崎理奈【写真:竹内みちまろ】

お気に入りのカットを尋ねられると、「お風呂の写真なのですが、バックショットがお気に入りです」と、泡風呂につかりながら大胆に背中を露出しているカットを紹介した。「この直前までずっと水着を着ていたので、身体に水着のラインが残っているのですよ。あえて、消してもらっていないので、ありのままの宮崎理奈の後ろ姿が出ているのかなと。初めて人様に背中を向けたので(笑) お気に入りのカットです」と茶目っ気たっぷりに笑顔を見せた。

No image

宮崎理奈【写真:竹内みちまろ】

さらに、「何か付けていると思われるじゃないですか。最初は付けていたのですが、泡でぬるぬるになってしまって、すべて取れてしまったのです。なので、本当にスッポンポンのセミヌードみたいな感じになっております(笑)」と、泡風呂の場面は、ハプニングのため“全裸撮影”となってしまったエピソードを明かした。

No image

宮崎理奈【写真:竹内みちまろ】

宮崎は、この日はソロでの取材となり、「正直、今、(卒業を)実感しました」と本音。「今までグループで取材をして頂くことなどもあったのですが、自分1人のために、(報道陣の)みなさんが時間を割いて来てくださっていることを目の当たりにして、初めて、『自分は卒業したのだな』と実感しました」と心境を言葉に。

No image

宮崎理奈【写真:竹内みちまろ】

No image

宮崎理奈【写真:竹内みちまろ】

今後については、「今まで17本の舞台に出演させて頂いたので、これから舞台を中心に女優業を続けて行けたらなと思います」と期待に胸を膨らませた。「型にはまらずに、脇を固めても安心できるような、どこに出しても恥ずかしくない女優になれたらなと思っています」と告げ、挑戦してみたい役柄を尋ねられると、「“殺人”してみたいです。けっこう、今まではかわいい役などが多かったので、“人を殺す”ということをしたことがないのです。嘘の世界だったら人を殺してもいいかなと思いますので、“前科”を持ってみたいなと思います」と声を弾ませた。

宮崎と同時に、女優としての実績を積んでいる浅川梨奈もSUPER☆GiRLSを卒業した。浅川については、宮崎は、「これからは逆にライバルになれたらなと思うくらいです。彼女はもう第1線で活躍しているので。私も、映画だったりと、浅川の背中を追いかけて、いつか、追い越せるようなライバルになれたらなと思います」と目を輝かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
乃木坂46生田絵梨花“純白ランジェリー”で女性も憧れる抜群スタイル披露 異例大部数22万部で話題の写真集「インターミッション」
眞子さま・小室圭さん「破談もやむなし......」皇室内では小室さん親子の“常識”問う声も
ビキニで登山する有名クライマー、山で凍死
土屋太鳳は、なぜ嫌われる? 「ゴチ」起用に落胆の声が殺到するワケ
妻夫木聡 親友急逝の衝撃!ウォーターボーイズ再共演果たせず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加