「タトゥーのデパートだ!」 米ファッション誌がネイマールらW杯スターの“酷い”入れ墨を特集

「タトゥーのデパートだ!」 米ファッション誌がネイマールらW杯スターの“酷い”入れ墨を特集

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/07/18
No image

ドーピング疑惑による出場停止などで物議を醸すも、大会中はペルーを牽引した南米屈指の点取り屋、ゲレーロが腕に入れたタトゥーの評価は!? (C) Getty Images

No image

世界的なファッション誌である『GQ』が組んだ特集。W杯を彩ったビッグネームたちがプレーではなく身体に彫り込んだ「作品」で評価を受けた。 (C) Getty Images

フランスがクロアチアとの熱戦を制し、20年ぶり2度目の優勝を飾って幕を閉じたロシア・ワールドカップ。「史上最高の大会」との呼び声が高く、数多の名ゴールや名シーンに彩られた。

閉幕から数日が経つも、いまだ興奮が冷めやらぬなか、アメリカの男性ファッション誌『GQ』は、ロシアW杯のスターたちの特集を組んでいる。同誌がピックアップしたのは、選手たちの身体に刻まれた「タトゥー」だ。

「FIFAワールドカップの酷かったタトゥー」と題した同特集では、今大会に登録された全736選手の中で、宗教的なシンボルや家族の肖像画、さらには意図の分からない絵柄のタトゥーをを品評している。

同誌がまず紹介したのは、アルゼンチン代表のリオネル・メッシだ。

言わずと知れた大スターの左足には、大きなサッカーボールと5歳の息子チアゴ君の足型、そして背番号10が刻まれているのだが、これに『GQ』は「彼の愛は息子に捧げられている」と記した。
さらにメッシの右腕のタトゥーについては、「サクラダファミリアとイエス・キリストにインスピレーションを受けすぎている」と綴り、「メッシはボディーアートを通して、自分の主義主張をアピールすることを好んでいるようだ」と推測している。

続いて紹介されたのは、ブラジル代表FWのネイマール。今大会は新ヘアースタイルが「スパゲッティみたいだ」と揶揄されるなど、ピッチ外の話題が先行したセレソンのエースは、右腕の外側に妹のラファエラさんの、内側に母親のネイディーンさんの肖像画、さらに肘には父親のシニアさんの目を掘っている。これについての『GQ』の論評は、以下の通りだ。

「ネイマールは常に、家族を自分の近くに置いておきたいようだ。そして彼の身体の所々には、『人生はジョーク』『愛』『祝福』といった言葉が刻まれているが、何かと影響されやすいのかもしれない」

また、W杯開幕前にタトゥーで物議を醸したイングランド代表のラヒーム・スターリングも同誌に登場している。

23歳の韋駄天は「僕が2歳の時、父は銃で撃たれて死んだ。だから、自分自身に誓ったんだ。『僕は生涯、銃に触らない』とね」との理由で、左足に自動小銃のタトゥーを入れたのだが、それが「病的だ」と非難を浴びた。

しかし『GQ』は、スターリングの行為を好意的に捉えている。

「彼は論争の的となるタトゥーを彫った。マシンガンである。あなたはこの複雑なアートと個性を見て、『暴力を促進する』と言うだろう。ただ、彼にはきちんとした意図がある。2歳の時に銃殺された父親の死に向き合おうとしているのだ」

【PHOTO】メッシやネイマールらW杯スターのユニークすぎるタトゥー
同特集のなかで、「最も愛国心に満ちている」と綴られたのは、アイスランド代表MFアロン・グンナールソンの背中にでかでかと彫られた母国旗のタトゥーだ。

これは、グンナールソンが自身のインスタグラムが公開したもので、『GQ』は「これが、おそらく最も愛国心を表現したものだ。母国のファンからも、多くの賛辞と愛を得た」と高評した。

一方で、「タトゥーのデパート」とデザインにケチをつけられてしまったのは、ペルー代表の大黒柱パオロ・ゲレーロの腕にびっしりと入ったイエス・キリストのタトゥーである。同誌は厳しい批評を展開するとともに、ある疑問を投げかけてもいる。
「あなたは、いくつのイエス様を見つけられるだろうか? 4つ? このペルー代表戦士は、面白く、深いものを右腕にびっしりと入れている。この幾何学的なデザインと形状は、もはや『タトゥーのデパート』と言っていい。そしてもう片方の腕には、十字架やイエスと天使の物語が描かれている。

彼のようなサッカー選手は、ピッチとタトゥー専門店で多くの時間を過ごしている。そんな選手たちに、世界のために何かをする力が残っているのか、疑問である」

全般的に批判的な論評の記事が目立ったこの特集だが、選手のタトゥーについて、ここまで詳細に触れられるのも、世界のスターが一堂に会し、多くの注目と話題を集めるワールドカップならではと言えるだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンCに激震...“アシスト王”デ・ブルイネが負傷で長期離脱。松葉杖をつく姿も
メッシがもし代表引退したら... バルサOB「アルゼンチンは3年間、1試合も勝てない」
イニエスタが3年後にバルサ復帰?!バルトメウ会長が注目発言ーー
神戸MFイニエスタ、“天空20mショット”を海外絶賛 「なんて弾丸ゴールだ!」「宝石」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加