「特別な瞬間だった...」ルーニーが復帰弾!エバートンの選手として4869日ぶりの得点が決勝点に

「特別な瞬間だった...」ルーニーが復帰弾!エバートンの選手として4869日ぶりの得点が決勝点に

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/08/13
No image

[8.12 プレミアリーグ第1節 エバートン1-0ストーク・シティ]

マンチェスター・ユナイテッドから13年ぶりにエバートンに復帰したFWウェイン・ルーニー(31)が開幕戦で早速ゴールを決めた。

12日、本拠地グディソン・パークで開幕戦を迎えたエバートンはストーク・シティと対戦。前半アディショナルタイム1分、FWサンドロ・ラミレスのパスを右サイドのFWドミニク・カルバート・ルーウィンがダイレクトでクロスを上げると、ゴール前に走り込んだルーニーがヘディングシュート。先制のゴールネットを揺らし、サポーターの前で雄叫びを上げた。

試合はルーニーの先制点が決勝点となり、エバートンが1-0で勝利。データサイト『オプタ』によると、ルーニーはエバートンの選手として4869日ぶりに得点を挙げ、プレミアリーグ通算では199得点目となったようだ。

英『BBC』のインタビューに応じたルーニーは、「グディソン・パークで勝利のゴールを決めることは大変光栄なことだ。僕にとって特別な瞬間だった。ずっとこの瞬間を楽しみにしてきたからね」と、“復帰弾”を喜んだ。

●プレミアリーグ2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサがネイマールを提訴...約12億円の支払いを要求
15歳以下の試合で「221−0」。南アフリカ・ブルームフォンテーン
内田とシャルケとの関係を羨む長友「篤人の愛され方は尋常じゃないね」
これがHONDAだ!! パチューカ本田、途中出場で圧巻ミドル弾の鮮烈デビュー!!
泣き面に蜂のバルセロナ、SNSハッキング被害 「ディ・マリア獲得!」は誤報の可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加