サンド伊達の“ゼロカロリー理論”が曲に、「ウマーベラス」リリースへ

サンド伊達の“ゼロカロリー理論”が曲に、「ウマーベラス」リリースへ

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2018/07/21

サンドウィッチマンが本日7月21日、宮城・勾当台公園 市民広場を会場に行われている震災復興支援イベント「TBC夏まつり2018」に出演。MONKEY MAJIK×サンドウィッチマンとして、伊達が常々展開している“ゼロカロリー理論”をもとにした楽曲「ウマーベラス」を初披露した。

No image

MONKEY MAJIKとサンドウィッチマン。

すべての画像を見る(全5件)

No image

MONKEY MAJIKのメンバー4人は仙台在住。サンドと長年の交流を持っていたことから「サンドのぼんやり~ぬTV」(TBCテレビ)のテーマソングを依頼された。「サンドの2人にも歌と作詞も手伝ってもらおう」とMONKEY MAJIKが持ちかけ、MONKEY MAJIK×サンドウィッチマンを結成。そして「ドーナツは真ん中が 空洞だし、形がカロリーゼロを表してるから太らない」「カロリーは110℃に耐えられないから揚げ物はゼロカロリー 」といった“ゼロカロリー理論”を歌詞に散りばめ、富澤の決めフレーズをタイトルにしたコラボ曲「ウマーベラス」を完成させた。

No image

ステージではサンドが「目標はやっぱり、この曲で紅白歌合戦出場でしょう!」と宣言。「どれだけ食べてもゼロカロリー!」(伊達)、「そんなわけない!」(富澤)という曲の後半の掛け合いにも会場は沸いていた。

No image

同曲は8月31日に配信シングルとしてリリースが決定。またサンドの単独ライブツアー「サンドウィッチマンライブツアー2018」、MONKEY MAJIKのライブツアー「MONKEY MAJIK Tour2018~Singles Collection~」の会場にて限定盤として販売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“ファッションリーダー”藤井フミヤが突っ込まれた「痛恨の2カ所」
純白スベ肌グラドル・石森みずほが股を開く!? 過激な撮影は「現場では丸出しだった...」
みやぞん「24時間テレビ」トライアスロンの総挑戦距離を発表
【衝撃】mihimaru GT(ミヒマル ジーティー)の現在がヤヴァイ
「NO~映画泥棒!」完コピ動画が「クオリティ高すぎ」 生みの親も「すげー!!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加