白石聖、二十歳の誕生日 磯村勇斗・志田未来が祝福

白石聖、二十歳の誕生日 磯村勇斗・志田未来が祝福

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2018/08/10
No image

白石聖(中央)の二十歳の誕生日を「ドラマ甲子園」のキャスト&スタッフがサプライズでお祝い(左から)志田未来、白石、磯村勇斗

4月期のドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ)にレギュラー出演して注目された白石聖が10日、二十歳の誕生日を迎えた。この日、ドラマ『キミの墓石を建てに行こう。』の撮影に参加していた白石は、共演する磯村勇斗と志田未来らキャストとスタッフからサプライズで祝福を受け、驚きと感激の表情を見せていた。

【写真】第5回『ドラマ甲子園』で大賞を受賞した宮嵜瑛太さん

撮影中の同ドラマは、白石にとって10代最後にして20代最初の節目となる作品。高校生を対象とする脚本・演出家才能発掘プロジェクト『第5回ドラマ甲子園』で大賞を受賞した長野県在住の宮嵜瑛太さん(19)が脚本&監督を務める。

白石は「お祝いしていただけると思っていなかったので本当にうれしいです。10代最後の作品となったので、これから二十歳の第一歩、第一日目として頑張っていきたいと思います。最後までよろしくお願いします」と、意気込みを新たにしていた。

同ドラマは、10月28日(後7:30~8:30)にCS「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」で放送、「フジテレビTWOsmart」で配信される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フジテレビ月9『絶対零度』好調キープも“番手の低い役者から殺しとけ”感が怖いです......
夜の動物園から生中継!『ZOOっと見ナイト』8・22放送
千鳥・大悟が「石原さとみさんより大好き!」と語る“ギャラ飲み女子”とは?
主要キャストが降板!?「下町ロケット」続編に懸念される2つの不安要素とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加