ロッテの新人合同自主トレスタート 井口監督「明確な目標をもってやって欲しい」

ロッテの新人合同自主トレスタート 井口監督「明確な目標をもってやって欲しい」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2018/01/12
No image

ランニングをするルーキーたち

ロッテの新人合同自主トレが12日、ロッテ浦和球場でスタートした。

新人合同自主トレ前には、山室球団社長、井口資仁監督の訓示が行われ、井口監督はルーキーたちに「まずは明確な目標を立てて、『一軍でやりたい』、『一軍で何試合出る』、『何本打つ』、『何割打つ』という明確な目標を持ってやって欲しい」と挨拶。

さらに、「2月1日からシート打撃を始める。そこからチーム内の競争は激しくなってくる。新人合同自主トレで、ほぼ100%に近い技術を出してください」と檄を飛ばした。

山室球団社長、井口監督の訓示が終わり、10時から練習がスタート。ルーキーたちは、キャッチボール、ランニング、ノック、ウエートトレーニング、マシン打撃などで汗を流した。なお、育成ドラフト2位の森遼大朗は昨年10月に左膝の手術を行ったこともあり、別メニュー調整となった。

初日の練習を終えてドラフト1位・安田尚憲は「初日にしては体が動いていました。(キャンプまでに)準備ができるように自主トレからしっかりやっていきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハム・斎藤佑、絞った74キロ サバイバルへスイーツ王子返上
日本ハムD1・清宮、リタイア...右手親指負傷で1週間練習制限
坂倉 初1軍キャンプ 2年目の飛躍へ「崖っぷち」からつかむ開幕1軍&定着
ソフトB上林が内川先輩に宣戦布告!! 「成績で負けたくない 一つでもいいので超えたい」
日本ハム・ドラ1清宮リタイア...ウエートトレで右手親指痛める キャンプは支障なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加