セイコーの本格機械式時計「プレザージュ」から銀座STAR BARのカクテルにインスパイアされた限定モデルが登場

セイコーの本格機械式時計「プレザージュ」から銀座STAR BARのカクテルにインスパイアされた限定モデルが登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/15

セイコーウオッチは、本格機械式時計ブランド<セイコー プレザージュ>より、バーテンダーとして初めて現代の名工に選ばれた銀座 STAR BAR オーナーの岸 久(きし ひさし)氏が考案した美しい日本の情景を映す2つのカクテルからインスパイアされたモデルを開発。数量限定モデル4機種として、2017年11月から2018年1月にかけて全国で発売を開始する。希望小売価格は4万5000円~6万円。

No image

左:SARY087、右:SARY089

世界最高峰のバーテンダーである岸氏との出会いによって、今回のSTAR BAR 限定モデルは生まれた。元来、腕時計とBAR文化は静かに時の流れを楽しむ男の趣味と言う共通の世界観を持ち、高い親和性がある。また、バーテンダーとして初めて現代の名工を受章した岸氏の匠の技によって生み出される繊細で美しいカクテルは、日本の真摯なものづくりそのものであり、機械式時計作りとも多くの共通点を見い出すことができると、同社では考えた。

一方、バーテンダーの頂点を極めたように思われる岸氏だが、その地位と名誉に甘んじることなく、今なおカクテル作りの技術を探求し続け、世界中のBARシーンに影響を与えている姿勢に、機械式時計作りの伝統を重んじつつ、新たな価値の探求を掲げるブランド・アイデンティティも共鳴。このような背景の中、今回のSTAR BAR 限定モデルが誕生した。

岸氏によって新たに考案された2つのオリジナルカクテル「Starlight」と「Sakura Fubuki」。その2つのカクテルからインスパイアされた特別なダイヤルデザインが本作の特徴だ。

無数の星が瞬く夜空を想起させるカクテル「Starlight」からインスパイアされたSARY085、087は、精緻な型打ちパターンとネイビーのグラデーション塗装により、星が瞬く夜空を表現している。

No image

舞い散る桜を表現したカクテル「Sakura Fubuki」からインスパイアされたSARY089、091は、ダイヤルの中心から放射状に広がる花びらのような型打ちパターンと光の加減によってわずかにピンクに色づくシルバー色のダイヤルが魅力だ。

No image
No image
No image

SARY087、091/ケースサイズ:外径40.5(りゅうず部含まず)×厚さ14.4mm。ムーブメント:キャリバー4R57。

SARY085、089/ケースサイズ:外径40.5m(りゅうず部含まず)×厚さ11.8mm。ムーブメント:キャリバー4R35。

共通仕様としては、裏ぶたはシースルー・スクリューバック。防水性能は日常生活用強化防水(5気圧防水)。巻上方式は自動巻(手巻付き)。耐磁性能は耐磁時計(JIS耐磁時計1種)。パワーリザーブは約41時間。振動数は2万1600振動/時(6振動/秒)。

関連情報

https://www.seiko-watch.co.jp/presage/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】リモコンにアルカリ電池を入れてはいけない本当の理由をマンガで解説! 愚か者が陥りがちな“乾電池の落とし穴”とは!?
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
「最初にコーヒーが飲めるのは誰?」ツイッターで流行っていたコーヒーのクイズ
習慣を変えれば会議が変わる。会議が変われば会社が変わる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加