最新ランキングをチェックしよう

大リーグ新労使協定が暫定合意 ロックアウトは回避

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/04

大リーグ機構は11月30日(日本時間12月1日)、大リーグ選手会と球団オーナー側が労使協定の改定に関して暫定的に合意したと発表した。有効期間は5年で2021年まで。 合意内容は明らかにされていないが、米スポーツ専門局、FOXスポーツ(電子版)など、複数の米メディアによると、ラグジュアリータックス(ぜい沢税)が課せられる1チームの総年俸の上限が1億8900万ドル(215億5000万円)から1億950

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【イチローとケガ】DLリスト入りは過去何回? 鉄人・イチローのこれまでのケガ歴まとめ
イチロー 交錯で腰が...「ちょっと心配。2、3日は様子見」
ダルビッシュ、イチロー直伝トレ動画が話題に 登板に好影響「股関節周り楽に」
ダルビッシュに17年FA市場NO1評価 米専門家「サイ・ヤング賞級活躍」予想
日本人大リーガーの“成功度”を米記者が回答 “貢献度”歴代10傑は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加