【報ステ】「生前退位」有識者会議が初会合

【報ステ】「生前退位」有識者会議が初会合

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

天皇陛下の「生前退位」をめぐり有識者会議の初会合が17日に開かれた。焦点は、どのような形で生前退位を実現させるか。しかし、この会議の正式名称は、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」で、「生前退位」という言葉は入っていない。政府が天皇陛下の「お気持ち」を受け、すぐに生前退位の議論を始めなかったのは、憲法で禁止されている天皇陛下の政治行為にあたる恐れがあったためで、世論の醸成を待ちながら「公務の負担軽減等」という幅広いテーマにしたとしている。有識者会議では、今後、皇室や歴史に詳しい専門家から広く意見を聞き、できるだけ遅くならない時期に提言を取りまとめたいとしている。報道ステーションが行った世論調査では、89%の人が生前退位に賛成と答えている。天皇の退位を見直すだけで良いと答えた人は28%。皇室全体のあり方を慎重に検討すべきだという人は55%だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
千葉大医学部生の女性乱暴 30歳の研修医も逮捕
病院で男が女性看護師を刺す 岩手・大船渡市
2歳女児 一夜明け無事保護「よかったよかった」
NHK籾井会長が任期満了直前で見せた「哀愁の粘り腰」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加