ケイシー・アフレックがシーツ姿の幽霊演じた「A GHOST STORY」ソフト化

ケイシー・アフレックがシーツ姿の幽霊演じた「A GHOST STORY」ソフト化

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2019/08/23

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」のBlu-ray / DVDが、12月3日に発売される。

No image

「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」ビジュアル

すべての画像を見る(全10件)

No image

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレックと「キャロル」のルーニー・マーラが共演し、2018年11月に日本公開された本作。「ピートと秘密の友達」「さらば愛しきアウトロー」のデヴィッド・ロウリーが監督し、「ムーンライト」「レディ・バード」のスタジオA24が製作した。ペドロ・アルモドバルやギレルモ・デル・トロは、本作を2017年のお気に入り映画にリストアップしていた。

No image

本作でアフレックとマーラが演じたのは、アメリカ・テキサス郊外の小さな一軒家に住む夫婦、“C”と“M”。ある日交通事故で命を落としたCは、シーツ姿の幽霊となり、Mと暮らしていた自宅へ。自分の存在に気付かず悲しみに暮れるMを、静かに見守り続ける。

No image

ソフトには、メイキング映像や未公開シーンなどを収録。ロウリーやスタッフのオーディオコメンタリーも収められる。

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

2019年12月3日(火)発売
発売・販売元:ハピネット
価格(税別):Blu-ray 4800円 / DVD 3900円

(c)2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
獲物は必ずこの新宿にいる――。父の死を追いかけ続ける男が辿りついた“真相”とは『雪人 YUKITO』
映画『みとりし』で新任医師役 高崎翔太、役作りの難しさ述懐
親日家のブラッド・ピットが『アド・アストラ』公開記念で来日。東京・京都以外にも「鯉の養殖地を満喫したい」
日本が登場する洋画12選!
マイナビ 学生の窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加