やく氏、貴乃花親方は「その場を取り繕って否定するのは用心深いのか癖なのか」

やく氏、貴乃花親方は「その場を取り繕って否定するのは用心深いのか癖なのか」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/12

漫画家、やくみつる氏(58)が12日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。これまで多くのメディアに無言を貫く大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=について、「その場を取り繕って否定するのは用心深いのか癖なのか、そういうところはある」と分析した。

先月28日に行われた臨時理事会後の会見に同席した日本相撲協会の高野利雄・危機管理委員長は、貴乃花親方が「自分はやることをやっている。非はない」などと発言したことが発売中の週刊誌2誌で報道されたことについて、事実関係を本人に確認したと明かした。同親方はこれまでも周囲の第三者の発言などについて、「自分では一切、話していない。話すように指示したこともない。取材に応じたことはない」と返答したという。

No image

漫画家・やくみつる氏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【コスプレ20選】美人コスプレイヤーが続々集結!2018年初のacosta!で人気が集中したコスプレは?
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
カンニング竹山、痛烈非難 電車内出産批判のSNSに「バカの塊」
「ヤンマガ」が熱烈オファー、劇団4ドル50セント福島雪菜の妖精ボディ
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加