ホセ・ルイス・ゲリン「ミューズ・アカデミー」2017年1月公開、特集上映も開催

ホセ・ルイス・ゲリン「ミューズ・アカデミー」2017年1月公開、特集上映も開催

  • ナタリー
  • 更新日:2016/10/20

「シルビアのいる街で」のホセ・ルイス・ゲリンが監督を務めた「ミューズ・アカデミー」が、2017年1月7日より東京・東京都写真美術館ほか全国にて順次公開される。

No image

きれいな写真をもっと見る(全2枚)

ビクトル・エリセや蓮實重彦らに高く評価され、美術館でインスタレーションを手がけるなどさまざまな場所で活躍するゲリン。大学の哲学科の授業を題材にした本作では、ダンテの「神曲」を皮切りに、文学、詩、そして現実社会における“女神”について議論が交わされていくさまを追う。

No image

東京都写真美術館では「ミューズ・アカデミー」の公開にあわせ、ゲリンの特集上映「ミューズとゲリン」を実施。「シルビアのいる街で」「影の列車」「ゲスト」など長編7作品のほか、11月11日に開幕する広島国際映画祭でプレミア上映される「サン=ルイ大聖堂の奴隷船サフィール号」を含めた短編4作品がスクリーンにかけられる。なおゲリンは広島国際映画祭にあわせ11月に来日予定。

ミューズとゲリン

2017年1月7日(土)~29日(日)東京都 東京都写真美術館
<上映作品>
「シルビアのいる街で」
「影の列車」
「ゲスト」
「ベルタのモチーフ」
「イニスフリー」
「工事中」
「シルビアのいる街の写真」
「アナへの2通の手紙」
「ある朝の思い出」
「思い出」
「サン=ルイ大聖堂の奴隷船サフィール号」

(c)P.C. GUERIN & ORFEO FILMS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小栗旬主演作『銀魂』の個性豊かなキャラクター画像が公開!
仮面ライダーのヒーローたちがまさかの大苦戦!?
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
映画「君の名は。」興収199億円超え、邦画歴代2位に 「ハウル」抜き、上は「千と千尋」だけ
「銀魂」橋本環奈の衝撃オレンジヘア解禁!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加