最新ランキングをチェックしよう

プロディガルサン昨年2着全兄の雪辱V狙う/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20

今週の日曜京都メインは牡馬クラシック最終戦、菊花賞(G1、芝3000メートル、23日)が行われる。
プロディガルサンは美浦坂路からウッドに入り、じっくりフットワークを確かめた。国枝師も「順調。大人になって、心身ともしっかりしてきているよ」と納得だ。全兄リアルスティールは昨年の2着。先週の秋華賞はヴィブロスが全姉ヴィルシーナ(12年2着)の雪辱Vを果たしており「ブラッドスポーツだからな」と逆転を狙う

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
星野源「恋」がまたもや前人未到の快挙!
元SMAPメンバーの将来に対する考え方の違いが鮮明に
キスorエッチ?「友達と恋人の境界線」どちらでもない1位が超現実的
初エッチのとき困惑...彼のアソコが「大きすぎた」ときの対処法4つ
狩野英孝、「肉体関係」質疑の一部始終 「17歳と淫行」疑惑で会見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加