鶴ひろみさん別れ「ドキンちゃん、バイバイキ~ン」

鶴ひろみさん別れ「ドキンちゃん、バイバイキ~ン」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

祭壇は鶴さんが大好きだったという紫色に彩られ、担当したキャラクターに囲まれた

昨年11月16日に大動脈解離で亡くなった声優鶴ひろみさん(享年57)を送る会が13日、東京・青山葬儀所で行われた。

人気アニメ「それいけ! アンパンマン」で共演した中尾隆聖(66)や「ドラゴンボール」で共演した野沢雅子(81)ら約400人が参列した。

祭壇は約6000本のカーネーションやスイートピーなど鶴さんが大好きだった紫色で彩られた。鶴さんが担当したキャラクターとして「それいけ! アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボール」のブルマのパネルも飾られた。

声優の大先輩でもあり「ドラゴンボール」で主人公孫悟空を演じた野沢が弔辞を読んだ。「ドラゴンボールが7つそろったら、何でもかなうんだよね。今回はダメだった…。ごめんね。本当は言いたくないけど、私たちを見守って。さようなら」と祭壇に語りかけて涙を流した。

「それいけ! アンパンマン」でばいきんまんを担当した中尾も弔辞を読んだ。「これからも見守ってください」と語りかけ、最後は涙声で「ドキンちゃん、バイバイキ~ン」とばいきんまんの去り際のせりふで呼び掛けて別れを告げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小島瑠璃子 ふっくらバストが眩しい貴重なビキニ姿は「こじるり無双」
指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
”東京大雪の日に舞い降りた妖精”福島雪菜 初水着グラビアに反響続々
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加