韓流ユニット元メンバーのジェリー、今度はソロで再デビューへ、お手本は先輩エマ・ウー―台湾

韓流ユニット元メンバーのジェリー、今度はソロで再デビューへ、お手本は先輩エマ・ウー―台湾

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/10/18
No image

16日、韓国の女性ユニットM.O.Aのメンバーだったジェリーが、今度はソロで再びデビューを目指す。写真は同じく韓国デビューしたエマ・ウー。

2016年10月16日、韓国の女性ユニットM.O.Aのメンバーだったジェリー(高瑩蓁)が、今度はソロで再びデビューを目指す。NOWnewsが伝えた。

今月歌手デビューした鬼鬼(グイグイ)ことエマ・ウー(呉映潔)をはじめ、f(x)のアンバー(劉逸雲)、TWICEのツウィ(周子瑜)など、台湾から韓国芸能界に飛び込むケースが増えている。これに続いて、モデルでタレントのジェリーが、間もなく韓国での再デビューに取りかかることを明らかにした。

ジェリーは過去に、女性7人組のユニットM.O.Aのメンバーだったことがある。2014年に「I’ll CALL YA」でデビューしたが、そのMVの内容が問題視され、韓国で放送禁止に。その後はブレークすることなく台湾へ戻っていた。

過去にスポーツブランド主催のコンテストで優勝し、ダンスの実力は非常に高い。韓国でのソロデビューに当たっては、親交のあるエマ・ウーをお手本にし、再び挑むと語っている。(翻訳・編集/Mathilda)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
上戸彩が激ヤセでネット民驚愕 「かわいいマチャミ」という例えも
成宮寛貴「深夜にお菓子男子したった」疑惑→知育菓子14種集めて調査してみた
バカリズムが「お前、殺すぞ!」と激高した相手がとんでもなかった!?
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加