最新ランキングをチェックしよう
日ハム・清宮選手がかかった限局性腹膜炎とは 「我慢すると重症化し、命に関わる」

日ハム・清宮選手がかかった限局性腹膜炎とは 「我慢すると重症化し、命に関わる」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/03/14

プロ野球・日本ハムの清宮幸太郎選手(18)が「限局性腹膜炎」にかかったことについて、「ストレスでは」などとネット上で様々な憶測が流れている。
あまり聞きなれない病名だが、どんな病気なのだろうか。
ここ数日、腹部の痛みなどを訴えていた
スポーツ紙各紙によると、清宮選手は、ここ数日腹部の痛みなどを訴えていたといい、2018年3月12日夜に遠征中の広島から帰京した。翌13日に都内の病院で精密検査を受けた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【極秘グルメ】ドラマ「孤独のグルメ」撮影が3日前に中止になった激ウマとんかつ屋 / 波止場のヤミ豚
日大・宮川選手(20)が記者会見 テレビ局の遠慮ない「顔のアップ」に批判の声
日大選手「監督、コーチの指示とはいえ反省」
「審判の笛は聞こえていたか」 日大選手会見、元関学QB有馬隼人の「重い質問」
佐藤仁美を激怒させた「わがまま女優」は佐藤江梨子で確定!? 急に“攻撃”し始めたワケは......
  • このエントリーをはてなブックマークに追加