ハリル監督、GK合宿2日目も「190センチ必要」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18

日本代表のGK限定合宿2日目が18日、午前10時から堺市内で行われた。

A代表の常連である浦和西川、G大阪東口、鳥栖林に加えて、初招集でJ2松本のシュミット・ダニエルと鹿島櫛引、柏中村の6選手が参加。軽めのステップワークから、バレーボールのように空中でタップをするメニューなどフィジカル重視の練習を約1時間こなした。

練習にはJ下部組織など育成のGKコーチら約45人が視察。この日の大阪は蒸し暑く、途中で体調を崩す人が出ると、バヒド・ハリルホジッチ監督(64)が心配そうに見守る場面もあった。

練習の最後には、前日の合宿初日に続いてあらためてハリルホジッチ監督が、GKは「身長190センチが必要」という持論を説いた。

18日は午後4時からも練習を公開する予定になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[MOM418]明治大MF中村健人(1年)_夏の悔しさをバネに掴んだ待望のゴール
「勝利に貢献できるなら...」 明治大の“汗かき役”MF柴戸海が6-0完勝劇を演出
U19内山監督「十分力を発揮した」久保建英を評価
「苦しさもあった」欠場した仲間の思い背負って戦った慶大CB豊川が最高級の存在感
レーサーの井原慶子選手、女性プロアスリート対象の栄誉ある賞に海外で選出される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加