細川直美、卵焼きの作り方に反響 「スゴイ」「雰囲気変わる」

細川直美、卵焼きの作り方に反響 「スゴイ」「雰囲気変わる」

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/10/10

忙しい朝でも簡単に作れる一方、調味料や中に入れる具材によって様々なバリエーションを楽しむことができる卵焼き。料理上級者になると、味だけでなく見栄えにもこだわる人もいる。

そんなことを感じさせる、女優・細川直美のブログ記事が話題になっている。

■ひと手間で卵焼きがかわいく変身

NHK連続テレビ小説『かりん』などへの出演で知られる細川だが、近頃はふたりの娘の育児などを綴ったブログが話題に。手料理も頻繁に公開しており、読者の中には参考にしている人も多い。

No image

(画像は細川直美公式ブログのスクリーンショット)

8日更新のブログ記事で「先日、卵焼きの作り方についてご質問がありましたのでお答えさせて頂きますねっ」と切り出した細川。彼女が述べているのはおそらく、4日更新のブログのことで、キレイに丸まり、外側が波線状の形状をした卵焼きがお弁当の中に見える。

No image

(画像は細川直美公式ブログのスクリーンショット)

細川によると、作り方はこう。「卵焼きを焼き終えたら巻き簾の上にラップをして卵焼きを乗せ」「少しキツ目に巻いて、輪ゴムで止め」、そしてしばらく時間を置くと、このような形になっているそうだ。

関連記事:ギャルママ、中1娘の手作りお弁当に衝撃 「恥ずかしくないの?」

■「なるほど」「雰囲気変わる」

ひと手間で卵焼きがかわいく変わる様子に、視聴者からは「すごい」「なるほど」「雰囲気変わっていいですね」などの声が寄せられることに。「これなら忙しい朝でもできそう!」と思った人も多そうだ。

「卵焼きがナルトの様に波打って綺麗な形だなぁと拝見してました。なるほど、巻き廉の上にラップを置いて焼いた卵を巻くというアイデアはすごい」

「巻き簾を使われていたんですね! 一手間で雰囲気も変わっていいですね」

「お忙しい朝でも 一手間かけて綺麗な仕上がりになるのですね」

■お弁当に入っていると嬉しいおかずは…

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,174名を対象に調査を実施。一般的なお弁当の中身19項目から「お弁当に入っていると嬉しいもの」について複数回答で選んでもらったところ、卵焼きは栄えある第1位となった。

No image

忙しい朝でもできそうな、細川紹介したひと手間。気になる人は真似してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→田中圭、バス降車時の隠し撮り 「恋人とかいるのかな?」と悶々

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,174名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“ちんすうの授業ごっこ”に四苦八苦!三姉弟との毎日はお笑いがいっぱい
こんなルマンドを待っていた!
沢村一樹の独特すぎる即席ラーメンの食べ方に「食べ方が斬新」「私もやってみる」
から揚げ専門店の「から揚げ版ひつまぶし」を食べたことで “究極の結論” にたどりついてしまった
「コンビニアイス」に要注意!? 恐るべし“スタバ越え”の○○実態......【インスタ映えの甘くない現実】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加