8チームが残り「4枠」を争うW杯欧州予選プレーオフ 上位シードの4カ国は?

8チームが残り「4枠」を争うW杯欧州予選プレーオフ 上位シードの4カ国は?

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/10/12
No image

FIFAランクによりスイス、イタリア、クロアチア、デンマークが上位シードと伊メディア報じる

ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選は現地時間10日のゲームで全日程が終了し、プレーオフ進出の8チームが決定した。そのうちの1カ国であるイタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、「プレーオフでイタリアと対戦する可能性のある国」という形で、組分け方法を特集している。

現地時間17日にFIFAの本部があるスイスのチューリッヒで行われる抽選会では、8カ国をFIFAランキングに基づき上位4カ国と下位4カ国に分割。その結果、スイス、イタリア、クロアチア、デンマークが上位シード、スウェーデン、アイルランド、北アイルランド、ギリシャの4カ国が下位シードとして、それぞれの抽選により組み合わせが決定するとした。

スイスは予選でポルトガルと同じB組に入り、9連勝で首位を走っていたが、最終節の直接対決で敗れて2位転落。イタリアはスペインとG組で同居したが、直接対決が1分1敗の上に取りこぼしもあり早々に2位の座が確定的になっていた。クロアチアは最終節まで大混戦のI組で辛くも2位を確保。デンマークはポーランド、モンテネグロとの三つ巴となったE組で2位に入った。2戦合計の勝者が突破するプレーオフでは、この4カ国が“本命”扱いになる。

侮れない“下剋上”を狙う4カ国

一方で、“下剋上”を狙う下位4カ国も侮れない。スウェーデンはフランスにA組首位を取られたものの、大国オランダを押さえて2位を確保。アイルランドはD組最終節でウェールズを下して逆転する勝負強さを見せた。北アイルランドはドイツの1強となったC組で着実に勝ち点を積み重ねて2位を安泰にし、ギリシャはベルギー1強だったH組でボスニア・ヘルツェゴビナとの2位争いを制した。

プレーオフは11月のインターナショナルマッチウィークである9日から14日にかけて、ホーム&アウェーの短期決戦で行われる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CL バルサ前半先制も10人
カバーニ、PK巡り衝突したネイマールとの関係語る。「友人である必要はない」
DF酒井、FW伊藤が先発のHSVはマインツに敗れる、FW武藤は途中出場(12枚)
浦和シルバ決勝進出弾「地に足をつけることが重要」
「女子高生ミスコン」各都道府県の“一番かわいい女子高生”全て発表 セミファナリスト66人が出揃う<日本一かわいい女子高生>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加