新たな遺恨勃発か? 松本人志「水道はシメたらなアカン」“共演NG”爆問・太田には理解示す

新たな遺恨勃発か? 松本人志「水道はシメたらなアカン」“共演NG”爆問・太田には理解示す

  • ZAKZAK
  • 更新日:2017/10/11

新たな遺恨が勃発か。ダウンタウンの松本人志(54)が8日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、“共演NG”ともいわれた爆笑問題の太田光(52)に理解を示し、浅草キッドの水道橋博士(55)に“口撃”を仕掛けたのだ。

事の発端は、テレビ東京の生番組で太田が松本のことを「大っ嫌い」と発言したこと。共演の水道橋のフリに応じたものだったが、松本と太田は若いころの因縁から“共演NG”とされているだけに話題を集めた。

この件に触れ、松本は「盛り上がったんならいいですよ。何より盛り上がって話題になって、笑いが起こったんなら全然、僕はいいと思いますよ」と、意外にも太田をフォロー。

その上で「ずるいのは水道橋だわ。アイツがズルいわ。アイツが自分の手を汚さず、なんか人をたきつけてるよね。ちょっと水道はシメたらなアカンな」と語ったのだ。

もちろん芸人ならではのネタだが、とがったほうが芸人は面白い。

No image

ダウンタウンの松本人志

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バカリズムが「クズだからテレビ出られてる」と斬り捨てたタレントとは?
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
菊地亜美の近影にファン騒然 衣装かぶりより深刻な「問題点」が発覚
筧美和子、豊満バスト押し付け急接近 密着腕組みで「もはや服着てない」「かなり良質」視聴者の妄想掻き立てる<フリンジマン第3話>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加