w-inds.、10年目の香港でツアーファイナル大盛況

w-inds.、10年目の香港でツアーファイナル大盛況

  • BARKS
  • 更新日:2017/11/13
No image

w-inds.が11月11日(土)、<w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE">のツアーファイナルとなる香港公演をKowLoon Bay KITEC-Star Hallにて開催した。

◆w-inds. 画像

7月にスタートした国内14公演を経て、千秋楽となった香港でも彼らはダブルアンコールを含む全23曲を披露。ファン3000人が詰めかけた会場を熱狂させた。w-inds.は香港ではJ-POPアーティスト初となる在外公館長表彰(総領事表彰)を授与されるなど、アジア圏の中でも特に絶大な人気を誇っており、2007年に初めて香港を訪れて以来、単独公演は9回目だ。アルバムは12作連続で「IFPI香港トップセールス・ミュージックアワード」を受賞している。

No image
No image

2007年に香港返還10周年記念イベントで初めて訪れてから、今回で10年目の香港となる。アンコール時には涼平(Chorus/rap)が前日の記者会見にて現地ファンから贈られた似顔絵入りのスニーカーをはいて3000人を感激させた。終了後も鳴りやまないw-inds.コールを聞いて、龍一(Chorus /rap)が「香港という土地で僕らの音楽が鳴り響いて、ファンが笑顔になった瞬間がかけがえのないものだと感じました」と感無量のコメント。慶太(Vocal)は「2018年もまた香港に絶対来ます!」と決意を伝え、2017年の全国ツアーの幕は閉じた。

11月には早くも本ツアーのライブ映像作品がDVD・Blu-rayで発売される。常にグローバルな進化を続けているw-inds.が、2018年はどのような姿を見せてくれるのか。国内外からの注目は来年も続きそうだ。

photographer:片山剛

DVD/Blu-ray『w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"』

2017年11月29日(水)発売
●初回盤DVD [2枚組]
┣【特典映像】「Time Has Gone」LIVE ver.コレオ映像 / ツアーパンフメイキング映像
┗【封入特典】プレミアムトークイベント参加応募券(13時回) / スペシャルブックレット(68P)

●通常盤Blu-ray [1枚組]
●通常盤DVD [2枚組]
┣【特典映像】メンバー視点のツアーメイキング映像(計30分予定)
┗【封入特典】プレミアムトークイベント参加応募券(15時回)

【DISC1 収録内容】全形態共通
01. Come Back to Bed
02. Backstage
03. Complicated
04. No matter where you are
05. TABOO
06. CAMOUFLAGE
07. wind wind blow
08. We Don’t Need To Talk Anymore
09. Separate Way
10. In your warmth
11. A Trip In My Hard Days
12. ORIGINAL LOVE
13. Boom Word Up
14. Players
15. Drop Drop
16. Time Has Gone
17. Let’s get it on (Reflection Remix by DMD)
18. Superstar (Reflection Remix by DMD)
19. SAY YES (Reflection Remix by DMD)
20. New World (Reflection Remix by DMD)
EN1. FANTASY
EN2. In Love With The Music
EN3. Feel The Fate

■DVD/Blu-ray発売記念プレミアムトークイベント 開催決定

【日時】
12/17(日) 13:00〜/15:00〜
<計2回>

【場所】
都内某所

3形態のいずれかをご購入&ご応募頂いた方の中から抽選で各回200名様をご招待!
<応募締切>2017年12月6日(水)23時59分まで
※応募期間が短くなっておりますのでご注意下さい※

◆w-inds. オフィシャルTwitter
◆w-inds. オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
超速報!入手最困難〈イージーブースト〉の新色をスクープ!
浜崎あゆみ、大胆胸元見せショット公開に「一瞬マドンナかと」
「なぜ紅白に出るんだろう」と思う歌手ランキング。この人って今年なの?
「あれ、声が違う......?」安室奈美恵の新ベストアルバムが“困惑と絶賛”の真っ二つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加