最新ランキングをチェックしよう
米仏友好の木、ホワイトハウスのオークが枯れた

米仏友好の木、ホワイトハウスのオークが枯れた

  • アゴラ
  • 更新日:2019/06/13

マクロン仏大統領が昨年4月23日、米国を国賓として訪問した時、フランスからプレゼントとしてオーク(日本語ナラ)の苗木を持参し、トランプ大統領と共にホワイトハウスの庭園で植樹の式典を行った。あれからまだ1年余りしか経過していないにもかかわらず、オークの苗木が枯れてしまったというニュースが流れてきた。
オークは植樹式典後、外国からの植樹の場合、検疫のために特別の場所に移される。そして正式にホワイトハウ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米紙、ロシアがシリアの病院4か所爆撃と報道  ロ国防省は否定
2歳女児を5時間にわたり性的暴行 32歳の男に死刑が確定
【チョ・グク辞任で任命責任追及へ】背水の文在寅政権の命運を握る「朴槿恵カード」とは?
建物から「女性の頭」が落ちてきた 残酷すぎる事件に衝撃走る
激怒した市民が公約を破った市長をトラックで「市中引き回しの刑」にしてしまうムービー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加