セス・マクファーレン製作・主演の宇宙SFドラマ、『スター・トレック:ディスカバリー』は競争相手じゃない?

セス・マクファーレン製作・主演の宇宙SFドラマ、『スター・トレック:ディスカバリー』は競争相手じゃない?

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2017/11/14
No image

『スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン』で貨物船の船長キャシディ・イエイツを、そして米FOXで放送中のSFコメディドラマ『The Orville(原題)』では医師のドクター・フィンを演じているペニー・ジョンソン・ジェラルド。その彼女が、スター・トレックの最新ドラマシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』(以下、DSC)について言及したことを、米Cinema Blendが伝えた。

【関連記事】『テッド』クリエイター、セス・マクファーレンが"SF愛"を注いだ最新作『The Orville』

『ファミリー・ガイ』『テッド』のセス・マクファーレンが、主演・脚本・製作総指揮をこなし、スター・トレック・シリーズへのオマージュを盛り込んだ『The Orville』は、DSCと競合していると見られることも多い。しかし、ペニーはそう思っていないようだ。

「(DSCがあるから)どうということはないんじゃないかしら。複数の新しいSF番組が受け入れられる余地は十分すぎるほどあると思うし、違う番組ですもの。正直言うとDSCは見ていなくて、そもそも、番組が始まることさえ知らなかったの。新しい映画だと思い込んでいたのよ」と、DSCの存在はほとんど意識していなかったと明かすペニー。

「それで良かったと思ってる。私たちには独自の適所があって、そこを埋めていると思うから。私も『スター・トレック』作品に出ていたので、DSCの成功を祈っているし、2つの番組が共存する余地はあると思うわ」とペニーは続けている。

というわけで、『The Orville』とDSCが市場を食いつぶし合うことはないそうだが、その一方で、配信サービス(アメリカではCBS All Access)でしか見られないDSCに対して、地上波放送の『The Orville』は誰もが視聴しやすい、という利点はあるとペニーは話している。

『The Orville』は米FOXにて放送中。そして『スター・トレック:ディスカバリー』は日本ではNetflixにて配信中。いずれもシーズン2の制作が決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スター・トレック:ディスカバリー』
© 2017 CBS Interactive. All Rights Reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『刑事ゆがみ』まさかの他局ネタ 神木隆之介に「オトナ高校入学してこいよ」
Rio、明日香キララら「恵比寿マスカッツ1.5」を厳しく指導
『ドクターX』大門未知子の“新設定”に「後づけにもほどがある」「何でもあり?」とツッコミ続出
井上真央ドラマ視聴率5%割れで打ち切り危機!「良い作品なのに」と擁護の声多数
綾瀬はるか主演「奥様は、取り扱い注意」好調12・9% 6週連続2桁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加