最新ランキングをチェックしよう
文科省「照会」池田佳隆議員は「安倍首相の愛弟子」、教育の「政治的中立性」主張、「魔の3回生」

文科省「照会」池田佳隆議員は「安倍首相の愛弟子」、教育の「政治的中立性」主張、「魔の3回生」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/03/20

「日本の教育を変えよう」「自虐的過ぎる日本の歴史教育」「健全な愛国心が自然にわき起こるような教育を」――自民党の池田佳隆衆院議員が2006年、政界進出前に刊行した『誇り高き国 日本 この国に生まれて本当に良かった』(ダイヤモンド社)の目次である。同著には保守系の評論家・櫻井よしこ氏が「絶賛」の帯を寄せている。
文部科学省が前川喜平・前事務次官の授業内容を報告するよう名古屋市教委に求めた問題で、先だ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
嘘やろ:今日の「スッキリ」に出ていたバンド『打首獄門同好会』が衝撃的すぎて会社に遅刻しかけた話
「マジでこれはシーの味だ」 ディズニー通が今すぐローソンで買うべき商品。
言ったらすぐ終了!?セックス中のゼッタイNGワード
搭乗口「51」イチロー出国に全日空が粋な計らい
小沢健二が追突事故 現場となった場所に「オザケンがそんなところに...」と驚きの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加