芦沢ムネト、TVをテーマにした「チャンネルはフテネコのままで」が書籍化

芦沢ムネト、TVをテーマにした「チャンネルはフテネコのままで」が書籍化

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/17

芦沢ムネト「チャンネルはフテネコのままで」が、11月2日に発売される。

No image

「チャンネルはフテネコのままで」より。

すべての写真を見る(全4枚)

“フテネコ”とは、お笑いユニット・パップコーンのリーダー芦沢が、自身のTwitterで発表してきた猫のキャラクター。そのゆるさとシュールさが話題を呼び人気を集めた。本書は週刊ザテレビジョン(KADOKAWA)にて、テレビをテーマに連載された「フテネコの週刊ニャテレビジョン」を1冊にまとめたもの。全84回の連載に加え、描き下ろしマンガも多数収録される。

Twitterや過去の書籍では、どちらかというとボケの立場にいることが多かったフテネコだが、本書では焦ったりビビったり、ツッコミを入れたりと、これまでにない姿が描かれているのも見どころだ。なお発売日の11月2日はフテネコの誕生日。

(c)WATANABE ENTERTAINMENT (c)KADOKAWA CORPORATION 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東野圭吾『マスカレード・ナイト』総合部門で初登場首位 自身通算7作目
世界最高の日本酒!? 174の受賞銘柄を紹介
「宇宙兄弟」のマンガ飯が現実に! ハンバーグやサラダを完全再現?するキット
桐山漣×菅田将暉、『仮面ライダーW』変身ポーズで決まりだ!
「ひよっこ」漫画指導・海老原優氏のイラストを公開!「乙女たちの幻の海水浴」も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加