【マイラーズC】エアスピネル、好ムード 悲願マイル王へ...武豊も自信

【マイラーズC】エアスピネル、好ムード 悲願マイル王へ...武豊も自信

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/22
No image

18年の初戦を迎えるエアスピネル

「マイラーズC・G2」(22日、京都)

17年秋のマイルCS。鼻差2着という結果を受け止め、雪辱を誓ったエアスピネル。悲願のマイル王へ向け、いよいよ。

当初、始動戦に定めていた2月の中山記念は、右前橈骨(とうこつ)骨膜炎で回避。スケジュールを見直すことになったが、これはあくまで大事をとっての措置。即座にマイラーズCから安田記念へ向かうことを表明して、しっかりと作り込んできた。

1週前追い切りでは、武豊を背に栗東坂路で4F51秒7-12秒6。さすが、という動きを披露した。「いい動きでした。(時計のかかる)遅い時間帯での51秒台ですからね。落ち着きがあって、いい感じでいけそうです」。主戦を納得させるに十分なアクション。戦う準備は整ってきた。

追い切った後の息遣い、気配、脚元の不安がないことを確認した笹田師は「少し間隔はあきましたが、時計も良かったですし、いい状態で臨めると思います」と現状を伝えた。あくまで今回は前哨戦。ただ、マイル王に最も近い存在として威厳は示しておきたい。すべては、6月3日の頂上決戦のために-。ゴールは、府中へとつながっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
渋谷すばる、やはり円満脱退ではなかった! 関係者「事務所はSMAPの二の舞にならぬため...」
結局一番かっこいい「ナンバープレート」ランキング
瑛太が錦戸亮を“馬乗りボコボコ”報道の恵比寿「会員制高級ラウンジ」の実態とは!? 「キャバクラとは別世界」「パパ活も横行」
初の生殖器全体移植手術が成功。爆弾で負傷のアフガン帰還兵、機能だけでなく自信も復活
【最強レシピ】ポテトサラダにまさかの “アレ” を混ぜるだけで100倍ウマイ! ポリポリッとした食感と甘酸っぱさでポテサラが別次元の味に!!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加