年俸調停の回避相次ぐ コービン、グランダルが1年契約で合意

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

大リーグは11日、年俸調停を回避して今季の契約に合意する選手が相次いだ。

昨季14勝を挙げたダイヤモンドバックスの左腕コービンは年俸750万ドル(約8億3300万円)、ドジャースの正捕手グランダルは790万ドル(約8億7700万円)で、それぞれ1年契約を結んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イチローの日本球界復帰は将来、オリックス監督含みか
【MLB】驚愕の高年俸! 今季最高トラウト約37.8億円 昨季阪神の年俸総額超える
オリックス、イチロー復帰連絡“待ち”の姿勢
大谷に贈り物したA・ゴンザレスがメッツと1年契約
【MLB】イチロー日本復帰の可能性に悲痛な声も「困惑する」「どうしたんだシアトル」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加